1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

March 2013: やっとアメリカ生活第一歩を踏み出した! <<< April 2011: 9年の東京生活に別れを告げナゴヤに一時撤収


About me

e6102032

Author:e6102032
1983年生まれ かに座 B型

現在地:Los Angeles, California (since March 2013)

経歴:金融・技術翻訳者ときどきDTPオペレーター、誤字ハンター、嫌々役員アシスタント etc...
 
特徴:自他ともに認める器用貧乏、浪費家エセレブ、世に言う肉食女子、左脳インプット右脳アウトプットですがなにか?

+++++++++++++

名古屋の私立中高一貫女子校から東京の国立大に進み英語を専攻。ってとこまでは良かったけど、その後自分の進路はさっぱり見つからず、降って来るのは、リーマンショックやら震災やら、そんなんばっか。金融機関勤務満5年を目前に控えた2011年3月に2社目をimpulsive退職。

USCPA、海外大学院留学、ワーホリ/Jビザ就職、等々・・・ なんだか進むべき道はある様でない様で・・・ 
愛知県A郡の実家を起点に、転落人生を救う、迷走の軌跡。的な?

+++++++++++++

更新:

2013年4月〜
UCLA Extensionにフルタイム留学。(General Business Studies Certificate with Accounting Concentrationプログラム)

2014年7月〜
UCLA Extensionを修了したことで得たOPTにて、会計監査事務所で就業開始。Extensionで授業も取りつつ二足の草鞋。
大学院は未だ学費工面の目処立たず先送り中。
 
+++++++++++++

Archives
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
Twitter
QR code
QR
Time is money!!
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12

Category: ワーホリ検討中

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ブログ移行後 初投稿
ワーホリについてwebで情報収集していて難しいと思うことは、
「英語が苦手だった人の成長ストーリー」しか見つからないこと。

そういう話の方が圧倒的に支持を得やすいだろうし、
自分で話すのも気が楽なんだろうから、
背景は理解するものの、なんで、それしかないのかなー、とも思ったり。。。

「英語が出来るようになる」ことより、
「英語だけ出来る人から脱却する」事の方がはるかに難しいのに。

とは言っても、自分だって何だかんだ言っても、英語力の向上の余地なんて無限にあるし、
これ以上の向上には現地であ一定期間就業/就学するのが一番効果的、ってことで、
邪念は捨てて謙虚に学びに行けば良いのかもね~。ふぅむ。。。


さて、ところ変わって。destinationの話。
TorontoはFinal Answerか?

北米が好きだから、AustraliaよりCanadaを圧倒的に贔屓してるのは事実なんだよね。
でも、Australiaのが経済成長度とか移民への労働市場の開放度は高いような。
そのままUTに進めたらな~、とか、
ワーホリの間にアメリカ東海岸のcampus visitとかして金銭的にはキツイけど一応アメリカのMBAへの道も残したいな~、とか。
あ、あと、そっかCPA試験受けに行くならCanadaからのが良いに決まってる。
やっぱCanadaの勝ちかな?

でも、Australiaのワーホリは枠に上限が無いらしいし、年齢制限は同じく30歳なので、
Canada行ってワーホリやってみて、次が見つかってなかったらAustralia行けば良いのか!なぁんだ、そっか。 
(それでもダメだったらデンマークは32歳まで行けるってよw)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。