1
3
4
7
8
11
12
13
15
16
19
20
22
25
29
30
  01 ,2007

March 2013: やっとアメリカ生活第一歩を踏み出した! <<< April 2011: 9年の東京生活に別れを告げナゴヤに一時撤収


About me

e6102032

Author:e6102032
1983年生まれ かに座 B型

現在地:Los Angeles, California (since March 2013)

経歴:金融・技術翻訳者ときどきDTPオペレーター、誤字ハンター、嫌々役員アシスタント etc...
 
特徴:自他ともに認める器用貧乏、浪費家エセレブ、世に言う肉食女子、左脳インプット右脳アウトプットですがなにか?

+++++++++++++

名古屋の私立中高一貫女子校から東京の国立大に進み英語を専攻。ってとこまでは良かったけど、その後自分の進路はさっぱり見つからず、降って来るのは、リーマンショックやら震災やら、そんなんばっか。金融機関勤務満5年を目前に控えた2011年3月に2社目をimpulsive退職。

USCPA、海外大学院留学、ワーホリ/Jビザ就職、等々・・・ なんだか進むべき道はある様でない様で・・・ 
愛知県A郡の実家を起点に、転落人生を救う、迷走の軌跡。的な?

+++++++++++++

更新:

2013年4月〜
UCLA Extensionにフルタイム留学。(General Business Studies Certificate with Accounting Concentrationプログラム)

2014年7月〜
UCLA Extensionを修了したことで得たOPTにて、会計監査事務所で就業開始。Extensionで授業も取りつつ二足の草鞋。
大学院は未だ学費工面の目処立たず先送り中。
 
+++++++++++++

Archives
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
Twitter
QR code
QR
Time is money!!
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

はなまる・・・
1月1日に駆け込みで行った初詣。

そのおかげか、おみくじ、大吉だったYO!



(でも、その後続いて引いた母も父すらも大吉だった…大盤振る舞い過ぎる…)



年末の決意はすっかり忘れて、強気に行こうかしらーーー★

スポンサーサイト

05

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

無駄sticky → もはやただの恐怖
別に、

貸した金なら、くれてやるし、

借りたものがあっても、忘れてくれ。



忠告なら、聞く気はさらさら無いし、

慰めを乞われたって、応えるはず無し。



謝罪は無用、失望しただけ。



やり直したい?あーーりーーえーーなーーいーーーー。一昨日来やがれ。





という訳で、

いい加減去年の煤は落とした(い)んだから、

電話してこないでーーー(" ̄д ̄)





イヤ、実際、奴の粘り強さには、驚愕だけど、

せいぜい日本社で発揮してください、って感じ。



それとも他に何か、本気で用でも…?という可能性も過ぎるが、

それにしたって他の人に頼めよ、って話だよね。

用なら伝言残せばいいんだし。

だーかーらー、私は出ませんから。





本気で本気で本気で、

私は嫌いな人間とは話しません。

やめてください。

06

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

花男とか
“ともだち”って、

想いを隠して、どうせwork outしないって諦めて、他の誰かと幸せになって欲しい、と思ってる振り、しながら過ごす、こと?



お互い興味なくて、顔合わせて話合わせるだけのは、友達とは言わないしね。



いずれにせよ、そんな“ともだち”でいる意味って何?

時宜を狙う、って以外。



あー、

これは別件でした。







そして更に別件だけど、

やっぱり小栗旬の花沢類は有り得ない。ムリ無理むり。

生田斗真扮する織部順平にはびっくり、知らん間によく育ったわねー&超端役だわねー

(不自然な挿話…)



ブランチにでたドラマのF4&つくし役の5人の前で、

無言の谷原章介(今日から新host)が、なんだか痛々しいような。

なんで誰も彼が元祖道明寺役だという話題には触れないのかしら?

何はともあれ、ブランチ見るのがちょっと楽しみになったかも♥谷サマ、スタジオが盛り上がりきらないけど頑張って欲しいところですヮw

09

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

自転車のライトは買ったがしかし
最近財布の紐が緩すぎて、傍目から観たら物凄く危なっかしい橋を渡っているかもしれない、今日この頃。

カードの支払いが、1月分・2月分と、新年早々超ハイペース(通常値の1.5~2倍)!

今年もお年玉、ナンダカンダで貰ってしまったのに、おっかしーなー アハハー

一応ギリギリ、分割とかリボとかにはしたことないとは言え、カード無かったらとっくに生活できてないわん。超依存。

今月もせっせと残業代稼ぎに勤しまなくては…。



大きめテレビとチェストとカーペットとソファとカフェテーブルと新しいカーテンと、

あと新しい財布と、ショート丈のアウターと白のパンツと柄のスカートとデコラティブなトップスをいくつかと、黒の靴と、コレってのがないけどバッグと、

こたつ布団かホットカーペットと、加湿器と、新しい眼鏡か度入りサングラスと、

あーいい加減MP3プレイヤーと、リーダーズの英和と和英両方搭載してる電子辞書と、

 ・

 ・

 ・

と、現実的な分だけでも、これだけ買わなきゃリストに待機させてるモノたちがいて、

なお、それらを買いたい衝動に日々打ち勝ってる私って、

  絶対エライ!

はずなのに、どうして??



毎日TULLY’Sに行くのがやっぱりいけないの?

だって会社のベンダーの飲み物不味いんだよ…。



まー、何にしたって無いもんは無いんだから、しばらく大人しくしてるしかないのんだけど…。

1ヶ月以内にIKEAに2回ぐらい行きそうなスケジュールになっているんだが…意味ナシ。



お金使っちゃいけない、って思うだけで世界の終末のような気分だけど、

さらに追い討ちをかけてくるのが、忌々しい本社のレイアウト変更。

お蔭で、我ガ想ヒ人・彼岸ノ君サマ(笑)とフロアが別々になっちゃったから、ばったり遭遇するなんて可能性も、もう限りなくゼロに近い…。



どうせ今までだって、エレベーターで一緒になったり、廊下で行き違ったり、ベンダー前で見かけたり、役員承認貰いに行くのを口実にわざわざ後姿を盗み見に行ったり、・・・って程度の接触しかなくて、挨拶以外ろくに交わしたことも無い。

どうせそれだけですよ、ハイ、承知しておりますわ、取るに足らない事だと。

でも、どうせそんなささやかーーな楽しみだったんだから、奪うこと無いでしょうが!!

そんなささやかな楽しみが、私には希少な潤いだったんだから!!んもーー!!(まぁどうせ、この展開だと彼女か妻もいることだろうよ…。・゚・(ノД`)・゚・。 )



あーもー、ここは一つ、大吉御利益パワーを発揮していただかないと!! 

そうだ、昨日なんか於岩稲荷さんにまで詣でて来たんだし!!

もー、チョット、頼むよ、全くー。

日参したら、お願い聞いてくれる?

10

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

厄介二番勝負
今日はまたまた試験でごわした。これが、まず一つ目。



ここ最近受けてた試験はどれも7割取れればいいや、のノリで勉強してて。

というのも、2こ同時受験だったり、点数非公開(合否のみ通知)のテストだったりして、

別に高得点プレッシャーを受けない状況だった訳。



そうでなくても、私は常に合格点ギリギリ選手なので。

出題範囲の難易やら多少に係わらず、合格点取れそうなとこまでしか勉強できないように、

リミッター付いてるんだな、とすら思う。



のにから、直前になって、部長がいつもの

「100点取って当たり前、90点以下は人間扱いされないよ

 (ナゼナラここは証券じゃなくて生保だから云々と続く…)」発言。

“ハイ、いつもの頂きましたーーー”的に流して試験会場(徒歩5分)に向かおうとしたら、

横にいた先輩Yさんまで「点数イントラに載るよ~」とのご忠告を下さるではないですか!

マジですか!Yさんっ!! Yさんに言われると俄然焦る。



と言って、焦ったところで何も変わらないけど。

でも、「あー合格点は取れるだろう」と気楽に受けられたはずのテストが一転、

「あーあーあーやだなーあーあー結果燃えちゃえーーー」と念じなければならない厄介なイベントに。





そしてその試験から戻って待ち受けていた、二つ目;人事評価の部内interview。

そもそも、あの自己reviewが大嫌い。書いてるとどんどん暗くなってくる。

だって、「自分が年初に立てた目標の達成度を項目ごとに」などと言われても、

そもそも達成可能な目標なんか立てて上司に出せる訳もなく、設定時に一応大きく出ておかないといけないプレッシャーがあって。

更に、reviewで自分で「ここはできました。あれもできてます。」なんて書いたら、自分がしなきゃいけないことを甘く見てるようにしか見えないし、とにかくバカっぽいんだもん。

だいたい、自分も上司も日本人の、そうでなくても日本社的な謙虚でナンボの空気満ち満ちるあの場で、誰が西洋人のように自分を過大評価するreviewなんぞ書けると?

なのに、面談の時だけ「外資なんだから、自己アピールしなきゃ、年功序列じゃないんだからさ」とな。

この板挟みっぷり。

ウソ外資ーーー!!!



でも、正直言って、自分でも自分のこれまでのパフォーマンスにはケチしかつけようが無く、

それは自分の落ち度であると同時に、

私のヤル気や適性を伸ばしてくれるような環境には私を配してくれなかった種々の不幸なめぐり合わせの産物でもあり…。

そういう事実を直視する苦痛と、他者から指摘される更なる苦痛。アイタタ



「ルーティーンを何となくやるだけじゃ派遣のオネエサンと一緒でしょ」って…。

それは私の台詞です…。



「辞めようと思ったことある?」と聞かれて、

「毎分!」とか頭に浮かんだけど、

「いつかは辞めるつもりですが、今ではないと思っています」と一応本心っぽいウソ回答。

(あ、ちなみにこの時は部長退出で課長のみと面談。

ナンダカンダで相当言いたい放題喋ってしまったので、部長に聞かれたらアウトだ。シーラネ)





…。

ハテ、試験が終わるとホント、する事無い、よなー…。


14

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

今年も半月が過ぎ。
・急いだら国立競技場に7分ぐらいby bikeで着いた。近い。

・神宮のスケートリンクはガイジンだらけ。そうでなくとも混んでる。

・salsa barこれまた混みすぎ。

・仕事の話を振られると、つい延々と愚痴になってしまう。みっともないから口にするまい、と思ってるのに。

・目標が欲しい。目標に向かってる人に会うとますます惨めになって疲れる。

・どうしてどいつもこいつも彼女持ち?

・なんで私は独りなの?独りのままじゃ何の進歩も無い。

・テストは90点ありそうだから、一安心だけど、当然ながら100点ではなくイントラの成績優秀者には載らない。またご期待に沿えず、出来が悪くてごめんあそばせ。

28b4c0aa.jpg





・ルノーの来期マシンがまだオレンジを纏っていないけど、輸送用トラックはしっかりコーポレートカラーw F1は楽しみ♪早く始まれ~~~







・母親は24の誕生日の2日後に結婚したんだよな…。

・私の人生どこをどうやってこんなに間違えたんだろう?

17

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

1/16
いつものように、love定額の相手=マミーと話しながらチャリで家路に着こうとしたら、

降りようとした拍子にヒールがひっかかって、自転車諸共植え込みに倒れ込んだ。



真っ暗だったし、別にそれほど恥ずかしいという思いも無く、何食わぬ顔して、通話に戻ったんだけど、

うち帰ってしばらくしてから、やっぱなんか痛いかも、と思ってストッキング脱いで見ると、

足のヘリとでも言うのか、表と裏の境(当然平時は靴の中)の部分に

出血&内出血を発見。



気付くの遅すぎ。

そして意外と痛い。

倒れてきた自転車のペダルかなんかが刺さったな、こりゃ。

土曜日のスケートの筋肉痛もまだ取れないというのに、満身創痍ですわ。

明後日Salsaのレッスンなのにー。







旧友から合コンの誘いアリ。

二つ返事で行くとは言ったものの、後からモテ子1名参加と聞いて、俄然

モチベーション急降下。

お金払って自己嫌悪買いに行くような愚かな真似、したくないわ…。セメテオゴリダトイイナー



鬱。いつもだけど。

18

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

続・おともだち
午前中ばったり会って、おはよう、と言う。

笑顔で、おはよう、と返してくれる。

ちょっとほっこり心地良い気分になる。



これがお友達でいることの意味、とか、恩恵、とか、そういうこと?

でも、同時に、これが限度、だよね。



常に何歩も引いて引いて、近づき過ぎないように、控えて、諦めて。



                 ・・・ぐわー、苦手!

21

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

*gb*rt
また好きになりそうな人に会ってしまいました。

ま、手の届かない人だから、好きにはならないけど。あと2週間しか日本にいないし。

軸なんていうものは、どこかに忘れ去って根無しと化しまった自分に呆れるばかりだけど、

尊敬や憧れの対象に多く会うことは、きっと良いこと、だと思う。

私も世界を飛び回って仕事したかったー。…。


23

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

非情な仕合せ
どうせ手の届かない相手だと 

呪文のように二晩唱えつづけて

頭から追い払おうとしていたというのに

朝一番でばーったり (今まで何ヶ月も存在も知らなかったのに)

んもー 水の泡じゃないか



たぶんきっと名前は覚えてない(だってちゃんと名乗ってないw)

けど、顔は覚えててくれた。

二言三言だけど立ち話もしてくれたし。

・・・。

はぁぁ。

やだなーもー どーせ無駄





あと2週間したら、次の国へ飛び発ってしまう、異邦人

それでも、

ちょっと振り向いてみるだけでも、してみてほしい、異邦人

23

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

じりじりじりじり
どうせ後腐れなんて無いんだから恰好、というのは、

良くない考え。

それでも、一歩、踏み出せたら、すっきりするのかな…



どうせ無理なのは、not lack of enough time left, the geographical distance, nor the time diffence...



こうして手をこまねいてる間に、もう残りは10日?



今日は、視界に入りたくて、視線を合わせたくて、4回も近くまで行ったのに

背中しか見られず。

昨日話せた幸運は、やっぱり続かない。

そんなもんよね。



明日は話せる、といいなー… せめてSalsaに来い、って言わなきゃ…

24

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ぽちっとな
今日も、理由を見つけて近くまで行っても、

こちらには一瞥もくれず、仕事に勤しみ同僚と笑い合う背中を遠く眺めて、

現実を思い知ればいいのに、

この私ときたら。

Salsaに来ない?ってinvitation送りつけてしまった。あくまで転送しただけだけど。



名前の一部でグローバルの社員のメアドが検索出来ちゃうなんて、

超危険! so tempting!



私以外の誰かがinviteしてるだろうけど、

もし、実は誰もしてなくて、知らないから来なかった、なんてことになったら

悲しすぎるから、

重複しても、怪しまれても、

敢えて送っておかなきゃ、と思って。

名前でrecognizeしてもらえなくても、返事が来なくても、テキトーにあしらわれても、

そん時はそん時、と思おうと言い聞かせて。







でも、程なくして、「仕事が片付いたら、行くかも」というお返事が。

   はーーー よかった

生き返った。

確約じゃないけど。社交辞令的要素満載だけど。



8時に会社を出たら、エントランスで外から会社に戻ってきた彼と擦れ違った。

これから戻るんだ~ほんとに遅くまで働いてるんだ~

poor miserableな私なんぞのinvitationにきちんと返事してくれたことに感謝

& 颯爽と仕事に戻る雄姿に惚れ惚れ。

26

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

決戦
さて、当日になってしまった。



彼は来るだろうか。



来たとして、話しはできるだろうか。



話しができたとして、それで何か変わるのか。

         それとも、それで気が済むのか。

27

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

DEAD END
「行き止まり」と書いてある道を、

敢えて行き止まりであることを確認するために、

行き止まりじゃなかったと後から知って後悔しないために、

とりあえず、突き当りまで行ってみただけ。







そもそも、この道は、わずか7日前に突然見つけた、横道。

もともと突き進んでた(フラついてた?)道に、か細い光が一筋見え隠れし始めてる気もするし。







隠しブロックがあったりしないかなー、無いよなー、あーやっぱ無かったー、あら残念ねー

ってだけのこと。

切ってみたら空(くう)でした、と。ちぇ、不戦敗。

28

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ハイ、next!
この前の合コン(確かオゴリに近かった)と同じ場所で、会費が4000円って何様(怒)、

と不満タラタラで乗り込みました、が、

結果的に言えば、

こんな所で何をしている?と裏を疑いたくなる(比較的)高spec殿、ご登場につき、

赦す。



別に意気投合!とかしてないし、誰も隣に座ってたモテ子さん以外に興味ないだろうけど、

学生の頃の金返せ合コンと比較すると物凄く良く思える。w

相変わらずのイタイ子ちゃんな私にも、オトナは温かめに接してくださるしね。



こちらからご連絡先をお伺いしなかったのは、

興味の程度が低いから、では決してなくて、

自分から誘ったからには相手を惹き付けなきゃいけない、っていうプレッシャーに耐えられないから。

スウィーツとか、自転車とか、サルサとか、共通項は多かったし、

見た目だって申し分ないし、興味無い訳ない。

が。

荷が重い。好かれようとすることが。

好かれたいばっかりで、叶わずにfrustration溜まって、自己嫌悪背負い込んで…。

いつまでも逃げてもいられないんだけど。

こんな屈折した重たーいオンナを受け止められる人じゃなきゃ、どうせworkしないから…。

あー、ダメと分かってても、やってみるべきなの?

あーうーあー…。







そういえば数ヶ月来のobsessively strident callsは、

結局のところ、用は無いそうで、これ以上のannoyanceは無さそう。

それにしても、what a dead duck... 呆れ返るのみ。

でも、何はともあれ、この厄が落ちて、

代わりに新しいご縁に恵まれるといいわ~ん

      (既存のが好転するのでも可)







やっべ、また勉強してないよ…

31

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

容量オウバア
先の合コンは、最近流行?の幹事経由事後連絡先交換方式?で。



 連絡先を聞いたり、

  実際に連絡を取ろうと試みたり、

   その先に会う約束を期待したり、

    約束どおり会ってみたり、

     付き合ってみたいと思い始めたり、

      それを伝えなきゃって思うようになったり…



それぞれについて、どれぐらいのレベルまで、相手に対する理解や「好き」が達すれば、

実行に値するのか、時期尚早でないと言えるのか、

わからなくて。



期待しないで行ったし、気合も入れずに行ったし、目当てが別にあったし、

素を出しすぎてたと思う局面も、変に猫被ってるってバレバレだったかもと思う局面も、あるし、

男を見る目はからっきし無くて、めっきり惚れ易くて、愛される自信は無くて。



とにかく、自分の気持ちもそれほどあの場で盛り上がってたのか、冷静に考えれば微妙なところだし、

相手の気持ちはもっと疑問で、主観と期待を排除すれば、「今回は不作」と思われてると思うのが妥当。



次に繋がる何か、を強くは感じ切れなかった。

から、自分から連絡先を聞くなんて、と非常に躊躇いながら…

でも、単純に勿体無い!という気持ちもあって…



以上のように、極めて下らないうだうだした気持ちを経て、

幹事を通して、私の連絡先(なぜか会社アドレスw)を相手に「一応」伝えてみてもらうことに。これが昨日の午後。

以下、振り回されるオンナの心情描写

午後~定時:「まぁ忙しいだろうし、来ないだろう」という観測。実際受信なし。

定時~退社19時半:「そろそろ来たりするんだろうか…イヤ、そもそも送ってくるとも限らないし」受信なし。

 ↓

あー、朝出社したら来ちゃってるかなぁぁぁ、来てなかったらその時はもう来ない、ってことだし、いずれにせよスッキリだ

 ↓

9時出社:「ん、新着1件… かと思ったら、メールボックスの容量超過alertじゃん!!!!」



彼が昨夜19時半からの間に私にメールを送ったかどうかなんて、あまり期待は出来ない、けど、もしかして送ってくれてたのに、受信できなくて、でも受信できてないことを送信者側に通知されてなかったら、なぜ返信が無いのか不信を抱かれて、折角の幸運を台無しにすることになるかも。

でも、「もしかして送ってくれましたか?受信不可だったから受信できなかったんですけど」なぁんて言って「いや、送ってない…」とか言われるのもイタ過ぎる…。

にっちもさっちも!!!

と思っていたところに、女子幹事からの天の助けメールが。

「昨日多忙だったため、連絡先メールは今朝送ったから~」とな。

オウ、助かった。なぜか、助かってる。救われた。恥をかかずに済んだわ!



で、結局、19時に退社するまでの間に受信は無いが、

ま、これは気にしても仕方ない。

・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。