1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  07 ,2007

March 2013: やっとアメリカ生活第一歩を踏み出した! <<< April 2011: 9年の東京生活に別れを告げナゴヤに一時撤収


About me

e6102032

Author:e6102032
1983年生まれ かに座 B型

現在地:Los Angeles, California (since March 2013)

経歴:金融・技術翻訳者ときどきDTPオペレーター、誤字ハンター、嫌々役員アシスタント etc...
 
特徴:自他ともに認める器用貧乏、浪費家エセレブ、世に言う肉食女子、左脳インプット右脳アウトプットですがなにか?

+++++++++++++

名古屋の私立中高一貫女子校から東京の国立大に進み英語を専攻。ってとこまでは良かったけど、その後自分の進路はさっぱり見つからず、降って来るのは、リーマンショックやら震災やら、そんなんばっか。金融機関勤務満5年を目前に控えた2011年3月に2社目をimpulsive退職。

USCPA、海外大学院留学、ワーホリ/Jビザ就職、等々・・・ なんだか進むべき道はある様でない様で・・・ 
愛知県A郡の実家を起点に、転落人生を救う、迷走の軌跡。的な?

+++++++++++++

更新:

2013年4月〜
UCLA Extensionにフルタイム留学。(General Business Studies Certificate with Accounting Concentrationプログラム)

2014年7月〜
UCLA Extensionを修了したことで得たOPTにて、会計監査事務所で就業開始。Extensionで授業も取りつつ二足の草鞋。
大学院は未だ学費工面の目処立たず先送り中。
 
+++++++++++++

Archives
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
Twitter
QR code
QR
Time is money!!
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

珍現象
ナンパされてデートしてみてあげた

つもりが
そうではなかったようで。

我ながら恐るべし。



New YorkのTimes Squareにて妙な日本人に声をかけられた。
この後飲みに行きませんか?とか言われるのかと身構えつつも、
10日超の独り旅で、日本人と、というか人間との接触に極度に飢えていた私は、
誕生日前夜であったこともあり、飲みぐらいなら良いかもね、こういう時ぐらい、
なんて思いつつ受け答えしていたのだが、
期待に反して、求められたのは連絡先交換だけ。

なんだ、目的は連絡先かよ? 新手の詐欺か?

しかも帰国してからも連絡も無く。

しかし、心の片隅で待つこと2週間余。
先週連絡があり、昨日食事をするという約束をしたのであった。

別にその日本人は私の好みでは全く無い。
見るところ金持ちそうな訳でも、知性に溢れる訳でも、気配り上手な訳でも無い。
では、なぜ連絡を“待って”いたのかといえば、自分の価値を試すバロメーターだと認識していたからだろう。

会ってみると、前よりはマトモな身なりで、ナシじゃないかな、とか思ってみたりして。
でも、連れて行かれたのは、歌舞伎町のたこ焼き屋のイートインで、そこそこ美味しかったとは言え、デートとしてはドン引き級。
なのに、自称「阪大卒で研修医2年やって辞めて、IT関係の“やりたいこと”実現のためにあっちこっち調査して回ってる」とかいうプロフィールの前半部分に魅力を感じずにはいられない自分も否めず。
てな訳で、差し引き、これは意外と、毛嫌いしなかった私へのご褒美か?なーーんて棚ボタ感にほくそ笑みかけていた私。

しかーーし!!
結局たこやき食べたらあっさりさようなら。
しかも、「またね」の社交辞令すら無く。
よく考えたら、会話しながらメモとか取ってたし、私への好意もあまり感じられないと言えばそんな気がするし。

ただの被験者じゃん、私!!w

あーーーー屈辱的なカン違い。
しかも、1:1で話しても魅力的だと思われないという魅力の無さを見事に証明。
更には、もしこれが本当にネズミ講やら新興宗教やら北チョ●センやらだったら、確実にコロッと騙されてるであろう、自分の愚かさが露呈。

こういう時、人から聞くエピソードだったら、これをキッカケとして相手に好かれちゃって次回のお誘いを受けたりするもんかと思うんだが、私にそれは起こり得ないということらしい。

ポジティブに考えれば、
貞操も、信用も大金も日本での生活も、何も失わずに済んだのだから、
嘆くほどのことも無いんだろうけど。
しかし、がっかり感を禁じえない。
つくづく自分にがっかりである。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。