1
2
4
5
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
21
24
25
26
27
28
29
30
31
  12 ,2007

March 2013: やっとアメリカ生活第一歩を踏み出した! <<< April 2011: 9年の東京生活に別れを告げナゴヤに一時撤収


About me

e6102032

Author:e6102032
1983年生まれ かに座 B型

現在地:Los Angeles, California (since March 2013)

経歴:金融・技術翻訳者ときどきDTPオペレーター、誤字ハンター、嫌々役員アシスタント etc...
 
特徴:自他ともに認める器用貧乏、浪費家エセレブ、世に言う肉食女子、左脳インプット右脳アウトプットですがなにか?

+++++++++++++

名古屋の私立中高一貫女子校から東京の国立大に進み英語を専攻。ってとこまでは良かったけど、その後自分の進路はさっぱり見つからず、降って来るのは、リーマンショックやら震災やら、そんなんばっか。金融機関勤務満5年を目前に控えた2011年3月に2社目をimpulsive退職。

USCPA、海外大学院留学、ワーホリ/Jビザ就職、等々・・・ なんだか進むべき道はある様でない様で・・・ 
愛知県A郡の実家を起点に、転落人生を救う、迷走の軌跡。的な?

+++++++++++++

更新:

2013年4月〜
UCLA Extensionにフルタイム留学。(General Business Studies Certificate with Accounting Concentrationプログラム)

2014年7月〜
UCLA Extensionを修了したことで得たOPTにて、会計監査事務所で就業開始。Extensionで授業も取りつつ二足の草鞋。
大学院は未だ学費工面の目処立たず先送り中。
 
+++++++++++++

Archives
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
Twitter
QR code
QR
Time is money!!
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

until i get fatally hurt.
チャットの回数多かったり2週間以上ぶりに会ったりで

先週Andre濃度が特に高かったので

つい会いたくなって、昨日六本木のお開きの後に、合流するか押しかけるか出来ないかと思い、

「having party somewhere? or in bed dreamig?」とメールしたが返答無し。

んーまぁ、良い返事がもらえる期待は5%ぐらいしか持ってなかったけど。



昼前に「i was out and in bed now. cold!」と送ってくれてただけ良しとする。



でも「まるっきりおんなじだ(笑) そしたら今夜は?」って聞き直したら、また沈黙。

メッセもONにしてるのに、それでも沈黙。



こういうの別に慣れてるけど、でもなんだか今日はもう一押ししてみたい気分になり、うっかり

「今日も寒かったね  

im about to go to anoter party now.

i wanted to see you last nigh or tonight, or someday this week.

im really scared to say this everytime,

but i'll try until i get fatally hurt.

you see, you're that addictive.

have a nice evening

とメッセに言い残してsalsaに出掛けた。



そしたら結構すぐに「ill and at work at the moment」と携帯にメールが。

fatallyとかhurtとか、そういう崖っぷち的wordsに反応したのかなぁ?

体良く(すら無いか…)あしらわれてる?

スポンサーサイト

06

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ほんとに風邪
Andre、お風邪だそう。今週はずっと病床に臥せっているのだとか。

おおお、かわいそうに!!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

勿論、医学の心得の無い私は、

家庭の医学の知識もばあちゃんの知恵袋も持ち合わせない私は、

何の力にもなり得ない。

そりゃ、誰もそんなこと求めちゃいないと笑われるかもしれないが、

こういう状況下では、心配すること、回復を祈ること、か、

治癒の助力になることしか、愛情の示し方って無い。

かといって、口だけの心配を繰り返せば、白々しいし、鬱陶しいし、何も生まない。

大して有難がられることも望めない。

ありきたりでまどろっこしい心配の句しか述べられない自分のoriginality欠如に、

我ながら幻滅。

益々嫌われてそう。



私が不思議と風邪知らずな秘訣、とやらが、私にわかってさえいればね…。

これが、私にも皆目見当も付かないのよね~。

怠惰で不規則でひたすら自分に甘く。それだけ。

そんなのしたり顔で教えたって、愛される訳無い。

07

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

おみやげ
andreは日曜日から、5泊7日のハワイ旅行に行くそうです。

ハワイに行くのは先週聞いたけど、出発日と日数と島(MauiとOahu)、そして最も重要な、travel company!!

たぶん、きっと、同僚。なぜなら9人で行くらしいから。ほっ。

オンナと二人じゃなかったのね、一応。w



それにしても、泊まるホテルも日数も向こうでする事も全然興味ない風で、何尋ねても暖簾に腕押し。

これが二人旅行だったら温度差にキレちゃうね、私なら…。一緒に行くオンナがいたとしたら同情しちゃうわ。w

確かに9人の大所帯なら船頭多過ぎてもナンだし、疲れ溜まってるからただただrelaxして周りのプランに乗っかっとくのもラクなのかなー、と思うが。



風邪が治ってなくて、明日は仕事で、出発前残るは土曜日しか無いわけで、会って、とは、とても言えない状況。

意外と長い旅行のせいで、来週いっぱい日本にすら居ない。

だから、次、再来週会えたとして、先週最後に会ったのから数えて3週間ぶり?

別に何日ぶりだろうが構わない。次の約束さえあったら。

それが無い。

その上、残された時間も刻々と減っていく。

約束して会うことをしない関係が続くはずも無い。

約束の要らない距離に接近するか、約束をする関係に踏み込むか、

さもなくば、お喋りするだけ(かそれ以下)の関係に退くか。



おみやげ頼むの忘れたなー…。

帰ってきた後会う口実に、何か頼んでみよ…。

16

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

tadaima
AndreがHawaiiから帰ってきた。

私が予想したとおり、5泊7日の旅行で、昨日の昼前後に帰国したものと思われる。

でもどーせ明確な帰国日も教えてくれないぐらいだから、こっちからメールしない限り連絡も来ないんだろう、と期待せずにいたら、思いがけず

「tadaima(*´ー`*)genki?」

と携帯にメールが!!!



なんてこった!!

ただいま、って言った!!Andreが私に!!



しかも、これまた、頬を赤らめた絵文字が無駄に私の喜びを煽って来る。

照れながら「ただいま」なんて言われたら他の事なんかもーどーでも良くなっちゃう。

嗚呼、躍らされてる私。





その後のやりとりで、ボディーボードで大波に揉まれて膝と腰を痛めたことを知る。

心配だけど、いつもの通り、私に何が出来るわけでもない。

いつもの私達の“時間の過ごし方”から言っても、そんな怪我されちゃあ会いにも行けない訳で。

でも、それって先々週末からの“風邪”に続く新たな会えない口実??とも思えて、「ってことは私は会いに行っちゃいけないのね?」って聞いてみた。

そしたら、「別に来るのは良いよ。でもpartyで忙しくて来れないんじゃないの~?こっちは独りでやってるから。」とか言われて、「やだ、partyなんか良いの。行くもん!」と強引に自分から押し掛けてしまった。



とは言え、jet lagもあると聞いてたし、私も前夜の寝不足夜遊びで眠かったし、顔見て話して、触れられて、吐息の聞こえる距離で一緒に眠りにつくだけで良かった。(それは初めての夜からずっと同じ。)

けど、結局いつもの“過ごし方”。

twice, before falling asleep and before waking up. again, hand in hand.

それだけが目的の関係であること、は認めたくないし非常に悲しいけど、本当にそのことを楽しめる相手なのも事実。好きなんだから当たり前かもしれないけど。



でも、世の中の人が“楽しんでる”と称する域には遠く及ばない私が、その為だけと分かりながら足繁く通ってるのは、そのphysicalな快楽の為じゃない。

会えると分かって向かってる間、いつもの交差点が見えて、flatの階段を駆け上がって、息を落ち着かせながら部屋番号をhitして、エレベーターの階数が23になるのを心待ちに見つめて、・・・、っていう一連の“楽しみにする過程”以上に、彼が私の目に映って耳に聞こえて肌に感じている瞬間が、preciousで…。







Hawaiiから帰ってきたばっかだっていうのに、木曜日にはLondonに帰省だそう。

聞いてはいたけど、思ったより早かった。

でも、予想と違ったのは、1週間で日本に戻ってくるって事。

見事に私の渡米と擦れ違い。

ちょっと私のことをmissしてくれたらいいな、って思ったけど、まるっきり擦れ違ってAndreの日本最後の年末年始がつまんなくなるんだったら、というか、自分さえいれば万が一一緒に過ごせたりするんだろうか、と不安になってきた。



朝起きてからAndreが約束があるという10時まで家事片付ける傍らで私はボーっと一緒にいたけど何も話せず。いつもそうなっちゃう。言葉が出てこない。あの沈黙が克服できない。自分の考えがぐるぐるしちゃって、世間話もどーでもいい話も出てこなくて、言うべきでない極端な話しか思いつかず、でもそんな話を切り出す勇気もなくて、黙っちゃう。



で、バイバイしてから、それほど重くないけど聞きたいことの一端を測れるような聞き方を思いつく。いつものように。

で、メールで聞いてみた。

「You don't want me to stay in Tokyo on New Year, do you?

You have enough friends to hang out with,

and all we would do together is the only one thing, as usual, even if I'm not going to LA to see my ex... right?」



返事は無い。

良い質問じゃなかったな、やっぱり。

当たり前か。

被害妄想的過ぎる?

っていうか、exに会いに行くなんて、古典的過ぎ?

嫉妬されたくて言ってるのバレバレ?

それとも、寧ろお荷物片付いて、願ったり叶ったり?

行くな、って言って欲しくて、行くなと言われればなけなしの航空券代14万だって私は打ち捨てられるって示したくて、聞いたんだけどな。

失敗か。



どの道、今年はもう会えない。

私の今年もあと6営業日。

訳も分からずLAに行く。止めてくれるのを待ちながら。



「exに会いに行く」をcareしようがしまいが、「tadaima」はもう聞けないのかな…。

20

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Andre
結局その後、待てど暮らせどAndreからの返答はない。

その上、メッセ上で私を「禁止」している気配。



あまりに困り果てて、ずっと大好きだったこと、身体以上の関係を望んでいたこと、などなど。ひたすら書き連ねて携帯メールで送る、という暴挙に出る

も虚しく、ナシの礫。



突然の完全終了。



ある程度の賭けであったことは事実だが、「あっそ」ぐらいの反応を最悪の事態として想定していたので、だいぶ見込み違いで、キズは深い。



んー、そういう駆け引きめいたことされること自体が面倒?ウザい?

それとも、こっちは遊びでも、相手にはslutじゃないことを求めてる?

・・・でもなんで拒絶されなきゃいけないの?

俺に夢中なオンナ、でいて欲しかった?



言ってしまった。好きだって。



それでだめなら、ま、どうしようもないわね…。

22

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

第二の男
Andreはあまりにも特別だった。



その彼にcommitしてもらえなくて、しかも、たまにしか呼び出されないことの気を紛らわすのに、

オトナでクルマ持ちで高級マンション住まいで経費向こう持ちの、

“楽しい暇潰し”

が必要だった。



と言ってしまうと、どうしようもない感じだけど、

そうやって自分の居場所が他にできれば、Andreじゃなくても大丈夫って思えるようになれば、幸せになれると思った。

Andreと無理にいても傷つくだけだって誰もが言うから。



見た目も好みじゃないし、これといって共通点がある訳でもない。

それでもお互い、誰かと一緒にいることで、独りでいるより有意義に過ごせれば、それがいつかかけがえの無いものに変わっていくかと思ってた。



それ以上の感情は無かったつもりだけど、クリスマスを一緒に過ごしてくれる気の無いことに耐え切れず、お互いの求めるものが違いすぎるという結論に至り、お別れしてしまった。



Andreの存在があろうが無かろうが、私に居場所を与えてくれない人と一緒にいても仕方ない。

その境地に至るまで時間が必要だった、とか、自然な流れに任せたかった、とか、色々ごもっともなことも言われたけど、

彼には私は手に負えない。

無駄にわがまま言って受け容れてくれるか、試してばっかりだった。



お互いに噛み合ってなかった。



仕方ない。

と思って、忘れられるレベルだ。良かった。



クリスマスプレゼントぐらいはくれるかと思ったのに!

23

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

最悪!!!!
また何か間違えた!!!!



Andreは20日より早くLondonに帰っていたそうな!!!!



ってことは、火曜日と水曜日に送った私の切羽詰り携帯メールは読まれてない可能性あり。

そして、日曜日のメールには返事くれなかったのは事実だけど、超長文メールもその後の追い討ちメールも、無視してないし、メッセblocking疑惑も杞憂?????



ぐわーーーーん。



そうとは知らず、

PCに馬鹿みたいなメールを、最後の手段と思って送ってしまった…

Andre,



Are you blocking me on messenger? ...



Did what I wrote you last Sunday change anything between you and me?

Or just you finally got sick and tired of me?



I was so happy and lucky to meet you.

But I don't want to let it be the past.

At least, don't terminate it like this, please.



You are so special.

Your smile makes me smile and lets any pain go away from me.

Let me make you happy.




Andreにしてみれば、何だ突然!!!!という内容だったようで、

早く帰省したことと年始までイギリスにいるかもしれないこと、今はとりあえず急いでることを走り書いた返事が…。



あー、またやらかした…。死にたい。

返事くれただけ良かったけど。



携帯メールを見られてなくて、日本に居ない間にサーバーから消されてるなら、損害は思ったより小さい、か?

いや、PCに送ったほうに集約されちゃってる。

手遅れです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。