1
2
3
4
5
6
8
10
11
12
13
14
16
17
18
20
21
23
24
25
27
28
29
  04 ,2008

March 2013: やっとアメリカ生活第一歩を踏み出した! <<< April 2011: 9年の東京生活に別れを告げナゴヤに一時撤収


About me

e6102032

Author:e6102032
1983年生まれ かに座 B型

現在地:Los Angeles, California (since March 2013)

経歴:金融・技術翻訳者ときどきDTPオペレーター、誤字ハンター、嫌々役員アシスタント etc...
 
特徴:自他ともに認める器用貧乏、浪費家エセレブ、世に言う肉食女子、左脳インプット右脳アウトプットですがなにか?

+++++++++++++

名古屋の私立中高一貫女子校から東京の国立大に進み英語を専攻。ってとこまでは良かったけど、その後自分の進路はさっぱり見つからず、降って来るのは、リーマンショックやら震災やら、そんなんばっか。金融機関勤務満5年を目前に控えた2011年3月に2社目をimpulsive退職。

USCPA、海外大学院留学、ワーホリ/Jビザ就職、等々・・・ なんだか進むべき道はある様でない様で・・・ 
愛知県A郡の実家を起点に、転落人生を救う、迷走の軌跡。的な?

+++++++++++++

更新:

2013年4月〜
UCLA Extensionにフルタイム留学。(General Business Studies Certificate with Accounting Concentrationプログラム)

2014年7月〜
UCLA Extensionを修了したことで得たOPTにて、会計監査事務所で就業開始。Extensionで授業も取りつつ二足の草鞋。
大学院は未だ学費工面の目処立たず先送り中。
 
+++++++++++++

Archives
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
Twitter
QR code
QR
Time is money!!
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Chantal
どこまで本気の話かわからないが、

私の直接のbossらしきCanadian Actuary(一歳児の母!)が数ヶ月間韓国でのプロジェクトに掛かりきりになる可能性が濃厚になってきて、

実はHaga-sanも連れて行きたいのよねー、とお花見の席でポロっと言われた。

んな話聞いてませんけど??   デモ、可能ならどこへでもついて参りますゎょ!!笑



これがAndreの韓国行き破談の前だったらどれだけ大きな朗報だったことだろうに。

いや、現実的にそれを喜んでくれたかどうかは分からないけど。

でも、こういう可能性だって潜んでた訳で、私達がお互いもっと全力で向き合えてたら、奇跡的な巡り会わせで一緒に居られたかもしれないのに。

私の韓国行きの話もそうだし、Andreの韓国破談だってそうでしょう。私たちが一緒にいられるように、仕組まれてるかのような話ばっかり。

なのに!!

Andreのばか!!!

今月から韓国赴任してたとしても半年も一緒に居られたじゃん!!

そもそも日本と韓国なんて国内みたいなもんじゃん!!

悔やんでも悔やみきれません。くそー、絶対私のところに連れ戻したる!!

ところで例のBoss、Chantalは旦那さんのMarkとはもう14年の付き合いとか。就職後しばらくまずはキャリア重視ってスタンスだったから結婚歴は数年だけど、付き合いは学生時代からずーっとらしい。クリスマスにChantalのお宅訪問した時にチラッとMarkに会ったが、いかにも理系な若干geeky気味で色白骨皮体型で見た目は全然タイプじゃない、けど、あぁなんかこんな旦那さん良いなぁ、とうらやましく思った。そんなMarkとの笑い話としてChantalが愚痴っぽく言うことには、「彼にとっては、隣同士に床に座ってるときなんかに、膝頭同士だけをくっつけて座ってるのが、最高にロマンティックな行為なの。で、手伸ばして膝をくすぐって来たら“世界で一番素敵な女性だ”って表現してるつもりなんだって!」万事この調子で堅物なMarkの愛情表現を理解して受け容れるのに相当時間を要した、と彼女は言うけど、あぁなんて可愛らしい話なんだろう!!
でも、私もkissよりもその先よりも、手つないで欲しくて近づけたら向こうから私の手を取って握ってくれたり、とか、おでこと鼻をくっつけて見つめあったりするのとか、頭なでられたりするのが、断然好きだけどねぇ。あとAndreがgive me a hugって必ず言うのがとてつもなく好きだった。そのhugはhugだけで終わったことは一度も無くて、hugだけを意味する訳では決して無いんだけど、それでも彼にhugしてってお願いされるなんて嬉し過ぎることだった。照れ混じりだったりとか恥ずかしがってたりとか、こどもっぽい愛情表現こそromanticで心が締め付けられると思うんだけどなぁ。

スポンサーサイト

09

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

got a mail !!
実は諦めの悪いことに、韓国行くかも、のネタでAndreにメールしてみたりした。

でも、メッセにもオンしてこない状況で返事など来る訳無かった。



なのに、来た。さっき。



メール読んだよ、ってさ。



「I leave Japan. Bye!」とか言って引っ掛けようとしてきやがった。怒

振り回しやがって。ちぇっ、不覚にも動揺しちゃったぜ。



※私が、「I'd appreciate your updates like when you leave Japan」と別れ際に言ったのを律儀に守ってくれたらしい。確かに出張でもleave Japanではあるんだが。そして教えてくれるのは勿論嬉しいんだが。しかし。ナンダカナァ...他ニ話シタイコトトカ無イ訳?



で、本当は、明日からイギリスに1週間出張だとさ。



今回は地元のロンドンだし、実家に泊まるんだろうし、たった1週間だから、私を寂しがってくることも無いだろうけど。



ちゃんと無事に帰って来ますように。

私の慰めなんか要らないと安心させて。

仕事、上手い方向に転がるように祈ってる。

東京にいてくれたら嬉しいけど、どこの国に行くことになっても。

15

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

恋は盲目
韓国行きは日韓双方の予算難により敢え無く潰えました。笑

そりゃそーだけどさ。

ということは、Chantalがしない間私の居場所は…?

PITの仕事も最近まばらだし。

「Dさん(the other上司、常務)はYさん(彼の秘書)よりは貴方を残したがってるわ!」って励まされたけど嬉しくねぇぇ。

そもそも二者択一の選択肢と思われてることが相当不名誉だ…。

私総合職正社員だっつーの。(Yさんにはれっきとした家庭があり雇用も契約。)

っていうか、Yさんのreplaceをさせられることが何よりも避けなければならない事態。

だって、やれ確定申告代わりにやれだの、保育園に電話かけろだの、マイルが希望のプログラムについてないだの、お手伝いさんの病院探せだの、

そんな事、絶ーーーーーーーーーーーー対やりたくない。

バンドレベル上げてくれるなら考えてもいいけど…。でもやっぱとてつもなくヤダ。

そんなの私の仕事じゃない!!!!!(←Dさんが一番嫌いな言葉。でも彼と私は確実にソリが合わない。)



Andreに、「あはは、やっぱ資金難で韓国行きナシだってさー」って言わなきゃ。気にしてないと思うけど。

Andreはどこで働くことになるのかなぁ。ロンドンで何か決定したのだろうか。ロンドンに呼び戻される可能性が相当高そうだけど。東京にはもうあんまりいられなさそうだったし。



なんか、ここのところ、勤務地とAdrienの件(time will heal!)が解決すれば一緒になれそうな錯覚を抱き続けてるけど、これってどのぐらいの率で錯覚??

でもこれでAndre海外行っちゃったら余計つらいな。

ただの遠距離なら全然平気だけど、私達結局まだ付き合ってもいない。

私がどフットワーク軽くてこの国でも自活できる女だったら、連れて行こうと思ってくれたのかな。

若しくは、離れ離れでも仕事に燃えて充実した生活を送りながら、尚且つ浮気しないっていう信頼が得られるような女だったら、遠距離になっても大丈夫だって思ってくれたのかな。

私は…好きだと言ってくれてる限り浮気はしない、と思う。けど、近い将来呼び寄せてくれることをどうしても期待してしまう。仕事が糞だから。暇つぶしは出来ても他に大きな趣味もないし、彼と一緒にいられること以外、夢もやりたいことも無い。

ダメ過ぎる…。



時に。

どうも一昨日・昨日と出産ネタが続いてemotionalになることが多い。結婚・出産願望ともに強い私には取り立てて珍しいことでもないけど。

『ダーリンは外国人』の妊娠・出産エピソードはお笑いタッチなのに、どうもじーぃんと来てしまった。立ち読みで全部読んじゃった。

Brothers & Sistersで、TommyとJuliaの双子が早産で、結局男の子の方は機能不全で直後に死んじゃって、女の子だけがsurviveするんだけど、未熟児って設定だからお人形さんなのまるわかりなのに、赤ちゃんを抱いてるJuliaの姿に泣けてしまった。



あーぁああ、Andre Jr.が欲しいなぁ…。 あ、当然パパもセットで。w

キャリアからの逃げの気持ちが無い訳じゃないけど、私にとってより自己実現ができるのはその道だと思うんだなー。といって、Andreを繋ぎ止める手段として使いたくはないけど。っていうか、まだ出来てもいないけど。w この先できそうな気配も当面無さそうだし。(だって別れたんだったんだもんね、忘れがちだけど。w)



日曜日にメールしたけど返ってこんなぁ。

この程度の時差には慣れてるとは言え。

いつ帰国だよ?今日?明日?明後日?(この前みたいに木曜日帰ってきて金曜日休みのパターンか?)



もしかして、ロンドンで何か決まって帰ってきて、万が一私に会いたくなったら困るので、ネイルサロンは一応行っておこう。

前回のサロン、かなり上手だったからまだまだ全然きれいなんだけど、会ったら必ずネイルは?って聞かれるから。



おや?会えないなんてこれっぽっちも思っていないらしい。この私。

恋は盲目…。

19

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

予想通りと言う莫れ
水曜日から1週間、のはずの出張から、帰国の連絡なし。

水曜日始まりで6泊7日なら火曜帰国か?きっちり水曜日帰りか?それとも向こうの滞在がまる1週間なら水曜に出て木曜に帰国?って全パターン考えて、

きっと明日は連絡来る、と自分に言い聞かせつつも…

木曜日も連絡無く。



うそーーーー。

なんでーーー?

そんなら出張行くなんて言わんで良かったでしょうが。

ありえーーーん。

意味不明ーーー。

やだ、なんで、どんな気まぐれだよ!!



と散々気を揉む事数日。



金曜日の朝、ひょっこり携帯にメールが。

「tadaima」って。



んもーーーーー!!

なんだよーーー!!

金曜日に帰るって言ってよね!!



そこから日付変わるまでに、30通携帯にメールが来た。

ヤリたいんだろうことは分かってたけど。

当然のようにお互いそういう流れに。



結局うやむやだ。



香港から帰ってきたときと一緒。

求められてはいる。けど、やっぱり好きでいてくれる訳じゃない。



その上。今度こそNYかLondonに異動になるって。

それも来月。早ければGW明け。遅くとも月末。



そして、GWは最後に日本を見とかなきゃいけないから、旅行行くんだとさ。

大阪を必ず旅程に入れる、と断言してる辺り、大阪にゆかりのある日本人と行くんだろうか。

私の入る余地、全然、無い。

今日だって、友達とランチだから、ってエレベーター乗り場で見送られただけだった。



10時間超のフライトの後で寝不足だし、夕方会社行かなきゃいけなくて、夜外食して、その後も飲んでたところを、私(と寝る)のために早く帰ってきて、疲れてるのに一緒に過ごしてくれたのは分かってる。

それを感謝しないのは身の程知らず?



私が言わなくてもお風呂入れて待っててくれたし、咳き込んだらお水持ってきてくれたし、アトピーは薬とかつけてる?って心配してくれたし、鼻血が出てるの見てティッシュ持たせてくれたし、エレベーターの扉が閉まりかかってる中をhugしてくれたし、「カラダ大丈夫なの?大事にしてね」ってメールまで来た。

朝別れてからメールが来るなんてunusual過ぎる。こっちからそれこそ脚の怪我の診断結果聞いたって返事無かったぐらいなのに。



感謝すべきことがいっぱいあることは分かってる。

でも、これが限界だなんて、ここで諦めろ、なんて。



そんなに急にそんなに遠くに行っちゃうなんて、どうやってお別れすればいいのか、見当もつかない。

時間もない。

このままじゃ、きっともう、「また会える」ことなんて無い。

22

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

worry = care about/for ... ?
土曜日、バイバイした後に「自分がストレスの原因になってる 体調が心配だ」ってメールが来て、それは必死に訂正しておいたんだけど、

その後レス無く、どうせまたいつも通りの無関心モードに戻ったんだろう、と思った。

月曜日、「今夜会いたい 理由:tbd」と冗談っぽく送ったつもりが、珍しくすぐ返事返って来た。「jet lagで2amからずっと寝てないから今夜はちょっと」っていう、残念な返事ではあったけど、それでも早く返事してくれる辺り、何かunusual。文末に「what's up?」って。何かあったのかと心配したらしかった。会いたい、って言っただけなのに~。

「寝れない」というtroubleに対し、「満腹まで食べて横になればよく眠れると思うんだけど。私には超効くよw」とコメントしておいたところ、夜22時ごろに「今日はいっぱい食べて残業もした これが効くと期待しよう」ってメールが来てた。あら、素直!!どうしちゃったの!?

その上、「I hope you feel better! I worry you lose weight!」とまた私の心配をしているよ、この人ったら。

時差ボケにもならないようなお気楽体質の私の心配なんかしなくて良いのに。体型だって骨と皮になっちゃった訳じゃないの分かってるはずなのに。

土曜日の朝に私がふざけて寝てるAndreの上に全体重掛けて乗っかってやったんだけど、「全然重くない…」ってボソっと言った。思ったより軽くてそれがショックだったんだろうか?老母の心配をする放蕩息子のようだw

もう少しその気遣いが別の方向に軌道修正してくれればなぁあああ。切ない。

26

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

とりあえずは暫くLondon行くらしい 
Andreが木曜日会いたいと言って来た。

単に酔っ払ってただけなんだけど。(更に時差で眠れないから人恋しいらしい。)

22時から1時半までの間にメール受信数18通。むきー。そういう時だけ熱烈なんだから。

でも生理終わってなかったし、金曜日Andre仕事だし(私は全然次の日会社行ける人だけど)、寝不足みたいだったし、咳も悪化していたので睡眠妨げそうだったし、

・・・で「眠いからごめーん」とかわしてみた。



今までのパターンで、次の日「今日こそは!」って流れになるよな予感しつつも、離日直前だしどうせ金曜日はAndreもclubbingだろうと思って私はsalsaに行く約束をしてあった。

…んだが、意外にも「昨日疲れたから今日はおうちでテレビ。今日は忙しいの?」と。がーん、誤算。

salsaは別にまた今度でも良いよ、って一緒に行く子にも言われたのに、ドタ続きで面目無かったので無理矢理決行したのであった。素直に順延しとけばよかったー。



一応早めに切り上げて会いに行った。

別にこれと言って特別なことはなく、いつも通り。

時差ボケさんのために午前中いっぱい寝て過ごし、例の如く土曜日は友達が12時に来るから、と言われ、今更がっかりもしないけど、またか、と思いながら、狂ったように高速で部屋片付ける奴を尻目に、独り部屋を後にした。

(そういえば私が来る前に片付けないのは何故??私をナンダと思ってるんだか。いつになくパンツと靴下がたくさん脱ぎ捨てられてたけど。w ←でも一応ちゃんと一つの山に固めて脱ぎ捨ててるところがやっぱり几帳面)



髪と髭を剃るというので、その隙に悪魔の囁きに任せて、携帯を盗み見ようと試みた。っていうか、実際見た。

別に受信ボックスが日本人のオンナの名前だらけなのは前見た時から知ってるけど、土曜日恒例のランチの相手が誰なのか気になって。でも、最新のメールはその人じゃなかったようで、異動のことは聞かされてるみたいだったけど、どの程度の人なのかピンと来ない文面で、空振り。その上、突然Andreが部屋に戻ってきて、慌てて携帯戻したのバレたような気がした。そのまま黙って携帯を別の部屋に持ち去ったからやっぱバレてたかなぁ…それについてはノーコメントだったけど。

私の気持ちを推し量っておくれ…。



旅行にはどうやら行かないかもしれないらしい。

あーぁ、そんなら私も帰省しなくて良いのに…。でも「GWどっか行くの?」って聞かれて何も考えずに「うん実家」って答えてしまった。



引越しを控えて何をどう処分するかの話を繰り返し聞かされていて、「自転車頂戴!」と言ってみたら、「多分他にいないしLondonでもあんまり使わないと思う…考えとく」と言ってくれた。自転車ぐらい貰っても良いと思うんだよね!!良い返事に期待。



ドアのところで、「see ya」と言われて、つい「u think so? do we actually see eachother again??」と聞いてしまった。ちょっと困った顔しながら「いつから実家行くの?」と聞いてくれた。「friday night, or saturday morning...」と言い残しながらドアを閉めた。もう1回会ってくれるかな…。

30

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

すれ違い
土曜日「今日は何して過ごすの?」って聞いてくれたから、買い物が終わってから「水着買うはずがスキーのジャケット買っちゃった笑」ってメールしたのに返事なし。

土日月も別に音沙汰無く、昨日「strawberry icecreamは好物だったはずだけど、ふつうの苺は好き?月曜日に男友達に連れてってもらったMADUROで食べた苺、かなり美味しかったよ!是非食べてみて!」と送っても反応無し。←男友達とMADUROに行った、ってフレーズを入れろというのは、一緒に行ったHenryの入れ知恵。

畳み掛けるように「そうだ、行っちゃう前に1回私とデートしよ?」って言ってみたのに、やっぱり返事無し。



ちーん。



なんでそうなるかなぁあああああ 怒

温泉に行ったこと無い、とか言うから、連れてってあげたいなぁ、とか思ったのに。どうせこれでおしまいでも、もっと私の良い所見せたいの!それぐらい解ってくれても良いじゃん。本当に仕方ないこと以外は諦めたくないの!!! 

やだやだやだ



あまりにも釣れないAndre。



そんなところにひょっこりJeff。

夜ご飯食べ終わって大江戸線で帰ろうと思ってるところに「今からドライブ行かないか?」と誘われ、「あーじゃぁ丁度良いから行ってあげよう。代々木で合流ね」と乗ってしまった。

新しいポルシェは左ハンドルで前とは感じが違ってまだ慣れない(まだ買い替え後2回目)。 ルーフについてる窓開けると気持ち良いけど、うるさくて喋れない。別に積もる話がある訳じゃないけど。レインボーブリッジの有料の層は景色遮るものがなくて、超綺麗。私があの辺の景色が好きなのを知ってていつも連れてってくれるのは、彼なりの気遣いなんだろう。下心も隠さないけど。Linkinをかけながらそのまま幕張まで最高速度200km/h超でひとっ走り。代々木のおうちに戻って来るなり「見せたいものがある」と言って冬に始めた家庭菜園(の超小規模版)を見せてくれた。そのまま何となくじゃれていたら案の定手が伸びてきたが、Andreに決着をつけるまでは操を立てることに決めていたので、浸入は阻止。訳もわからず何となく泣いてみたら、よしよしとhugされ、そのまま抱っこしてベッドにまで運んで寝かせてくれた。腕枕されつつひたすら狸寝入りをしながら眠りに就いた。



あー、どうしてこうも噛み合わないのだろう…色々と。



一足早い五月晴れの下を外苑通って帰る朝は嫌いじゃない。でもやっぱり隣にはAndreにいて欲しい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。