1
2
4
5
6
7
8
10
11
12
13
17
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
  09 ,2008

March 2013: やっとアメリカ生活第一歩を踏み出した! <<< April 2011: 9年の東京生活に別れを告げナゴヤに一時撤収


About me

e6102032

Author:e6102032
1983年生まれ かに座 B型

現在地:Los Angeles, California (since March 2013)

経歴:金融・技術翻訳者ときどきDTPオペレーター、誤字ハンター、嫌々役員アシスタント etc...
 
特徴:自他ともに認める器用貧乏、浪費家エセレブ、世に言う肉食女子、左脳インプット右脳アウトプットですがなにか?

+++++++++++++

名古屋の私立中高一貫女子校から東京の国立大に進み英語を専攻。ってとこまでは良かったけど、その後自分の進路はさっぱり見つからず、降って来るのは、リーマンショックやら震災やら、そんなんばっか。金融機関勤務満5年を目前に控えた2011年3月に2社目をimpulsive退職。

USCPA、海外大学院留学、ワーホリ/Jビザ就職、等々・・・ なんだか進むべき道はある様でない様で・・・ 
愛知県A郡の実家を起点に、転落人生を救う、迷走の軌跡。的な?

+++++++++++++

更新:

2013年4月〜
UCLA Extensionにフルタイム留学。(General Business Studies Certificate with Accounting Concentrationプログラム)

2014年7月〜
UCLA Extensionを修了したことで得たOPTにて、会計監査事務所で就業開始。Extensionで授業も取りつつ二足の草鞋。
大学院は未だ学費工面の目処立たず先送り中。
 
+++++++++++++

Archives
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
Twitter
QR code
QR
Time is money!!
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

果報はまだ?
今週は、超超超重要な最終面接が控えていたので、これが終わったら・・・、と色々皮算用な妄想を走らせていたのだが・・・、



このタイミングで万が一offerがもらえたとして、既に10月1日までは1ヶ月を切っているので、退社が出来ない、ので入社もまず無理。ということは、10月半ばか、いっそ11月1日ということになる。10月の後半給料も家賃補助支給も無しで生活するか、有給消化前の期間を9月下旬か10月初旬まで引き伸ばして、チビチビ今の会社の世話になるか、の二択。



そうだったとして、旅行にはいつ行くのか?Andreは11月と言っていたけど、よく考えたら、入社直後に1週間も有給取れる会社がどこにあるだろうか?10月の前半なら、この勢いだと新しい会社にまだ入社してないけど、後半は微妙。11月には入社しているはず。していたい…(そうでなければ完全に転職失敗パターンだ…12月まで居座って冬のボーナス貰ってから立て直そう…)。

じゃあ11月にランデブーとか無理じゃないですか!!!がーーーーーん!!!私の生きる目標が!!!



と、そこまで考えたところで、Andreとchat出来たので、意を決して聞いてみた。

M「ホントに11月休み取れる~?」

A「bossに聞いてみる まだいつになるか(可否含め)わかんない」

M「そっか そーだよねー 私もいつになるかわかんないんだけどね」

A「今年休んで無いからたんまりあるんじゃないの?」

M「入社時期と入社先の規定次第で… タイで落ち合う企みは難しそうだね、これじゃぁ^^;」

A「でも、London来れば良いじゃん おいでよ 泊まって良いし、dinnerとかなら出来るし、週末なら遊びに行けるかも。その時まだ彼女いなければね。出来てないと思うけど。笑」

ぬおおおおおおおおおおおおお。なんだとおお??



。。。続く。





でも、これで運使い果たした気がする。

スポンサーサイト

09

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

週末総括
Andreが11月に休み取れそうなことを確認してきたっぽい。

土日にchatするのを待たずに金曜日の夜(現地時間)にemailしてきた。

なんてエライ子なんでしょう!!

なのに、私の仕事が決まらないばっかりに、「じゃあふたりで旅行で決まりね!」って言えない。

どうしてうまく行かないの!!

これを逃したらもう本当にこの先は無いのに。

逆に、ここでふたりで旅行できたら、旅行できなくてもLondonで会えれば、ふたりで一緒に過ごして自分にとって相手がどういう存在か見つめなおせたら、何かが変わるかもしれないのに。

「ぅぅぅ、まだわかんない…」っていう私のメールへの返事なし。chatもなし。





JeffのPorscheで九十九里へドライブ。

サーフィン教えてくれる触込みのはずが、放置。どーせそういう奴である。私は私で独りで海水浴&日光浴を満喫。Kyleとサーフィン行く時に着るつもりでお蔵入りしてた新しい水着をおろし、CLASSYを読破し、ひたすら熟睡し、適度に日焼けし(お尻が半分桃色…笑)、ipodのイヤフォンに砂が入ってダメになった。

泊まりで行こう、という誘いを断ったので、すんなり5時には家に帰され、晴れてMちゃんとSATCを見に行く時間が出来た。映画の後、RopHillsで夜ご飯難民になってた所でAmsから来てるプロジェクトチームご一行様に鉢合わせ。東京って広いんだけどなぁ。





日曜日、Adrienが3週間前のメールに返信してきた。

なんだよう。笑

嬉しいけど、彼とは違うカレンダーの上を生きているようだ。





その後、紀伊国屋で散々立ち読みした後、外に出たら大雨で、困って高島屋の地下に入って、食料品売り場には惹かれるものが無かったから、結局手ぶらで、とりあえず三丁目まで新しく出来た地下通路通って行くか~、と思いつきで伊勢丹まで行って、そこから地上に出ようとしたら、

にゃんと!

伊勢丹食料品売り場から出てきたJulian(と親友Davide)に遭遇!!!! にょほほ。

超喜んでる私…。

るんるんでMちゃんに電話でこのアクシデントを報告しながら、小雨の新宿通りを歩いて帰った。

・・・・・・・・・・・・ら!!

御苑の駅越えた所で、前方から見覚えのある二つの人影がこっちに向かってくるではないか!!

件のお二人さんが、御苑に住んでるDavideのウチで一緒にdinnerする(嗚呼どう見てもゲイカップル)ために、三丁目から丸の内線に乗って降りてきたところだった、というからくり。(即ち、一駅電車に乗った三十代後半二人組みと、ビーサン徒歩の私が、同じスピード。笑)

変な偶然。知り合いに出くわすことすら殆ど無いのに、よりによって会いたい人に1日に2回も遭遇するなんてね。(土曜日にも別の遭遇あったしね。)

でも、dinnerにjoinすれば?と誘ってくれなかった辺り、本当にgayではないかと疑ってみたりして…。

今週officeの方行くから、お茶しよう、とは言ってくれた。大変待ち遠しい。



待ち遠しいといえば、Bertrandの電話も待ち遠しい。こちらは勿論私の今後のcareerが彼に架かっているから、だけど。でも、本当にイケメンなのよ。笑 爽やかだしFrench accentがcuteだしスーツもお洒落だし。誰かbf hunting中の人がいれば是非ご紹介申し上げたいぐらい。(彼がsingleかどうかは知らんが)



うーん、なんて気が多いんだろう…。笑 

(いや、私が分散投資してるのは、あくまで誰も私に本気で向かってこないからである。奴らが悪いんだもん。)









ちなみに、Davideも相当良いオトコ!笑 既婚者なのが大変悔やまれる。

14

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

1年!!
なんだか分からないけど、先週末chatできなくて、金曜日にくれたメール以来、交信が途絶えてる。昨夜も、スペインに発つ前に、と思って、いってらっしゃいメールしたのに、応答無し。

なんか不安。

別に珍しくもなんともないけど、今回だけは私だけの独走じゃない気がしてたのに。

どーせいつもの展開?

キャリアの再スタートも、Andreとの旅行も、結局叶わぬ夢で終わるんだろうか。



新しい仕事も、Andreも、結局手に入れたところで、チャンスをダメにする無能な自分を再確認するだけに終わる気がして凄く恐い。

チャンスが欲しくないって意味では全く無いけど…。



たとえもう一度会えたとして、お互い、前と変わらず心を許せる相手だと再認識して、且つこれまで知らなかった側面を知ったとして、どうなるっていうのか。

私はもっと彼を好きになって、彼はそんな私を拒むだけ。



お互いの仕事の愚痴と、恋愛失敗談と、sexの話以外に、何の話するんだろう?

逆に何の話が出来れば、この先長く一緒にいたいと思わせるに足りるんだろう…。



全然前に進んでない感じ。

結局、私にはAndreしかいなくて、Andreにも私しか(消去法にせよ)いないなら、前に進んで無くても良い気もする。

けど、出来ることなら、他の人が入り込めない領域に踏み込んで、お互いに信頼して依存して、人生の一部(several months, or years, or the rest of my life)を共有してみたい。



まだ、こんなにも遠い。

今日でちょうど1年なのに。

15

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

気まぐれで買った雑誌の占いは信用しちゃう
【全体運】

本来シャイな蟹座にとって08年は「人間関係の年」になっています。1月以降、あなたは自分のカラを破って、あなたの事をもっとよく知りたいと望む人たちとの関係を築いてきました。7月は今年一年で最も忙しい一ヶ月だったはず。外に出て休むことなくイベントからイベントへと飛び回っていたはずです。エレメントが情緒的な「水」の星座なので、本来なら気持ちをリセットして充電するプライベートな時間が毎日少しでも必要なはずです。・・・(以下略)



【恋愛運】

今年初めからのあなたの恋愛関係の見通しを最も的確に表現するなら「すごい!」の一言。08年こそあなたがずっと待ち望んでいた「運命の人」と出会う、あるいはすでに相手がいる人は互いの絆をもっと深め合うための年です。真剣な交際のパートナーシップを意味する領域で木星が逆行していた5月は恋愛面でやや停滞気味だったかも。でも心配は要りません。9月初旬には木星がもたらす幸運、喜び、驚きの全てが戻ってきます。今年前半に幸運な星周りの恩恵を受けられなかった人も焦ることはありません。正真正銘の愛が、すぐそこまで接近中だからです。



【仕事運】

今年前半のあなたの猛烈な仕事ぶりからすると、ひさしぶりに自分の目標にかなり近づいているはずです。専門分野での重要な人との出会いや大きな取引も蟹座のあなたにとってもはや夢物語ではありません。自身の価値も成功へのステップの何処の位置にいるのかもわかっています。8月のスローダウン期は実はずっと先延ばしにしてきた休暇を取るためのサインだったのです。ずっと働きづめだったあなたには休養が必要です。11月になってまだ仕事上の夢が実現していないようなら、態勢を立て直して行動計画にどんな修正を加えれば良いか考えて見ましょう。あなたには物事を実行する意欲があるので、09年前半までには解決できているはずです。



【健康運】

ここ数年、健康運はかなり好調だったはず。そして08年前半は星たちが、きちんとしてフィットネスやダイエットに取り組むための絶好のチャンスをあなたに与えてくれました。一時的なダイエットはもう卒業したあなたには、自分の体に合ったペースで健康的な食生活やワークアウトをこの先ずっと続けていく心構えが出来ています。・・・(以下略)






●7月がparty続きだったこと

●5月に恋愛運が低迷してAndreと最後の最後で噛み合わなかったこと

●休暇を先延ばしにしてきたこと

●体重減少とジム通いでサイズの悩みがほぼ無くなったこと



この辺がなかなか当たっている気がするので、その他のポジティブなforecastに期待してしまう。

「9月初旬に恋愛面での幸運が戻ってくる」というなら、ちょうどこの頃持ち上がった一緒にvacation計画が実現して、ついでに「互いの絆を深め」、「真剣交際」「パートナーシップ」「正真正銘の愛」に本当に発展してくれれば良いのだが。



ちなみに、これはELLEの「秋から大逆転★パワーアップ占星術」というやつなんだが、それぞれのsignをsimbolizeする女性のシルエット画が描かれてる。その蟹座の絵が、12星座中一番イケてない。baseball capにhaulet-neckタンク(しかも蟹柄!)というsporty look…。

いや、当たれば何の文句もありませんが!!





Andreに会いたい!Andreに会いたい!Andreに会いたい!!!!!

やりがいのある仕事を自分の手で掴んで、楽しいvacationを勝ち取って、相変わらず無邪気に無条件に彼を愛する、passionと大胆さと行動力溢れる、あるべき姿の私を見て欲しい。

16

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

思いつき
イギリスなら1年でMBAとか、その他の修士号が取れると聞いて、

俄然行きたくなった…。

橙獅子で冬のボーナスを貰って退職。=**万+**万

実家に帰って半年派遣生活。20万×6ヶ月=120万(ナゴヤじゃこんな額無謀?)

んーと、貯金が国債と定期と投信と外貨で計**万(ぐらいだっけ?)

どっか(親戚)から降って沸いてきたあぶく銭。priceless...

運良く奨学金...1~2万£



お勉強しよっかな。うむ。



今から証券アナリスト頑張る、という手も無きにしもあらずだが…並行してもいいし。



今応募してる所がダメだったら、そっちの方向にシフトしよっと。

20

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

cigar of the month
もう少しで手中に収められると高を括っていた仕事がどうやら無理っぽい。

また振り出しに戻った。

今の部署からの異動先として、IT/Opsの「翻訳・通訳チーム」という派遣がやってるポストの欠員補充を打診された。くそったれ。



その上、Julianは私に会いに来なかった先週、例の女性に会いに来てた。過去じゃなかったのね。私は彼女より下の位置づけなのね。死んじまえ。

丁度2日前Henryに、その彼女を見倣え、的な屈辱的な励ましを受けたところ。



そこでAndreの出番。(てか、やっと旅行から帰ってきたタイミングなのね)

別に慰めの手段に使ってる訳じゃない。結局彼しかいないのである。他の男で気を紛らわそうとすることの方が間違ってるって事だな、と。彼以外に期待してその期待が裏切られるってパターンの繰り返しはこの上なく非生産的である。



せっかく「11月休み取れると思うよ」って教えてくれたのに、「行けるかどうかわかんない」なんてやる気のない返事をしてしまっていたのが気がかりで、とりあえず、「私もやっぱ11月休むから、一緒に旅行しよ!!」と改めて立候補。

London時間の未明にメールしておいたんだけど、朝起きて早速返事してくれてた。「Ok, let's think about November.」だってさ!!!!

ひやっほーうぃ!!!!



日にち決まってないけど早速今までの下調べを元にどこで何するか、妄想が膨らむ。

Bangkok+Phuketか、Bangkok+Hua Hinか、Baliか、・・・。

大型ホテルか、ブティック系か、Villaか。

アクティブに過ごすのか、アカデミックに過ごすのか、引きこもって怠惰に逃避行ごっこ-@p;loか。



お互い他に誘う人がいない。とりあえず一緒にいて気楽。

理由なんてそれで十分。

離れ離れになって、もうすぐ4ヶ月、11月に会う頃には半年近く。

また会っても良いと思ってくれてるってだけで、幸せ。

22

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

プーケットにほぼ決まり
しかし。



やっぱり、ヤル気満々で私と旅行するつもりなのかしら…?

なんとなく、納得できてない自分もあり…。



でも、「skypeダウンロードしな」「go get a webcam so that we can see eachother」「実家よりlondonの方がsafe heavenだよ 散らかさなければ泊まっていいよ」等など、前なら考えられないような発言の数々も…。



私の顔が見たい…のか?(それともtypeするのがダルいのか?でも私英語話せませんよ、最近めっきり。chatは辞書引けるから良いのに。)



実際、私の側にwebcam無いのに、Andreと単方向video chatをした。向こうから自発的にね。

ブサイクになってなくて、ホッ。笑

バンコクで会って、「こんなはずじゃ」ってなるのは嫌ですからね。(←無条件の愛はどこへやら)

ていうのは、冗談で。ほんと、相変わらず、美男でした。惚れ惚れ。髭似合うね。



Andreの好みを超意識してオーダーした白グラデのネイルはやはり好評で、「今までのtop3に入るよ!」とご満悦の様子。会う頃には別のデザインになってるけど、喜ばせたかったの。作戦成功。



旅行でもっと仲良くなれるかな。

仲良くなっても一緒にいられないんだから無駄だけど…。(お互い良い加減誰か側にいてくれる人が欲しいと思ってるだけに、遠距離って可能性も無い)

ヘンなふたり。

22

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

地球円周÷4
Andreが「You are too far away!!」と言った。



「I'm dying to f**k you」とほぼ同義、だけどね。笑



仕様の無い奴だ。



私をタイかロンドンまで来させる方が、その辺のオンナ引っ掛けるより容易いと思ってるの?それとも何だかんだ言って、私としかしたくないの?笑

30

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

隙在リ
なんだかよく分からないけど、やっぱり本当の彼を知るには至っていない、という不安が急に膨らんで大きくなってきた。

何考えてるのかやっぱりわかんない。

やりとりが表面的で深いところまで及ばないのよね。

旅行には行けるかな?多分行く気でいるっぽいし、休みも取れると思うけど。

何のつもりで旅行行くの?

性欲処理、じゃないって言って欲しい。

単に深いこと考えずに、でも、会いたい、って思ってくれてるなら、良いんだけど…。

今後のことは、考えろって言っても無理だと思うけど、何となくでも近い未来、遠距離恋愛に近い関係になる可能性ぐらいはぼんやりと検討してみたりしてくれないだろうか。

毎週ちゃんと連絡取って、他の人のことは考えず、次に会える日を心待ちにするぐらいの関係。そのうち一緒の国にまた住みたい、と思うような関係。



正直今のAndreはLondonでの孤独に結構参ってて、私でも(私じゃなくても)Londonに来てくれれば温かく歓迎しちゃう模様。



今、誰か現れたら確実に彼を落とせるだろうな。どうか、11月までは誰もAndreに見向きもしませんように…。その心の隙には何としても私が入り込みたい。

いっそ短期移住してみようかしら…。

とりあえず、足がかりとして、タイで色々と楽しく過ごして、ふたりでいると想像してしてたより楽しい時間が過ごせると知って、もっと一緒にいたいと思わせることが肝心。

と、同時に私自身も、彼に改めて本気で入れ込む覚悟はあるのか、考え直す必要はある。自分の中で理想化されたAndreと現実の彼との乖離はどの程度なのか。



とは言うものの、彼に会える日を思うだけで、心が弾む。

克服しかけてたはずの、彼との別離に対する恐怖と背中合わせで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。