1
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
28
29
  11 ,2008

March 2013: やっとアメリカ生活第一歩を踏み出した! <<< April 2011: 9年の東京生活に別れを告げナゴヤに一時撤収


About me

e6102032

Author:e6102032
1983年生まれ かに座 B型

現在地:Los Angeles, California (since March 2013)

経歴:金融・技術翻訳者ときどきDTPオペレーター、誤字ハンター、嫌々役員アシスタント etc...
 
特徴:自他ともに認める器用貧乏、浪費家エセレブ、世に言う肉食女子、左脳インプット右脳アウトプットですがなにか?

+++++++++++++

名古屋の私立中高一貫女子校から東京の国立大に進み英語を専攻。ってとこまでは良かったけど、その後自分の進路はさっぱり見つからず、降って来るのは、リーマンショックやら震災やら、そんなんばっか。金融機関勤務満5年を目前に控えた2011年3月に2社目をimpulsive退職。

USCPA、海外大学院留学、ワーホリ/Jビザ就職、等々・・・ なんだか進むべき道はある様でない様で・・・ 
愛知県A郡の実家を起点に、転落人生を救う、迷走の軌跡。的な?

+++++++++++++

更新:

2013年4月〜
UCLA Extensionにフルタイム留学。(General Business Studies Certificate with Accounting Concentrationプログラム)

2014年7月〜
UCLA Extensionを修了したことで得たOPTにて、会計監査事務所で就業開始。Extensionで授業も取りつつ二足の草鞋。
大学院は未だ学費工面の目処立たず先送り中。
 
+++++++++++++

Archives
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
Twitter
QR code
QR
Time is money!!
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

one last shot
11月になって、本来計画してたholidayの時期はどんどん近づいてくるのに、

Andreと会える日はどんどん遠ざかってる気がする。



私達の関係を汚らわしいものだと決め付けている母の猛反対に遭い、

Andreにそれについて相談したら、「じゃあ来るな」と言われ。。。



ママと喧嘩しちゃだめ、っていう意味とも取れる(し、実際そう言ってる)

けど、

「そこまでする価値無い」って言われたのがショックだった。



私がLondonに来るのは、“welcome”だし“nice”だし“happy”だとは言ってくれるけど、

やっぱりやっぱり、どこまでも、私の一方通行。



私は母の誤解を解いて、この争いを終わりにしたい。母にもAndreを好きになってほしい。

だけど、その母の認識が「誤解」であるという確信も100%じゃない。

Andreが私をちゃんと好きでいてくれるか、自信が無い。

全く無い訳じゃないけど…でもそれが私の願望が作り上げた幻想で無いという保証も無い。

私のこと何とも思ってないなら、そもそもこんな面倒に今まで付き合ってくれてないと思うけど

(もともと面倒くさがりで、困難に立ち向かうの好きじゃない人だから)

結局そこにあるのが、下心と同情に毛が生えただけみたいなものなら、家族と不仲になってまで関係を続けるのは、確かに馬鹿げてる。

「そこまでする価値無い」ってそういう事?

それ以上の感情が芽生えないかどうか、やってみるための最初で最後の機会が今度のholidayであるべきだと思うけど。

スポンサーサイト

03

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

勢い任せ~~~
はい、いつものことですけども、えぇ、



はい、つい、うっかり、えぇ、



「why don't you become my bf just for a month?」



なぁんて、提案してしまいました。(しかも、面と向かってではなく、奴が退席中の間を見計らって、置き手紙的に。。。)



ヲワタ。。。



母を説得するのを諦めかけてたんだよね。で、つい最後の切り札を出してしまいました。

でも、意外と簡単に説き伏せたの、その直後に。



そんなら言わんで良かったがねーーーーーー!!



ばかばかばかばかばかばかばかばかばかばか・・・。


04

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

しうとめ?
いつものように、ウチの母について嘆いてたところ、

Andreが



 mother in law

 from

 hell?  



と言った。

ウチの母がmother in law・・・??



ふぅむ、Mother in Law from Hellって慣用表現みたいだけど、

でも、結婚相手の親以外に転用する例は無さそう。





 i know one thing for a fact;

 parents play a big role in relationship.



とも。

続けて、Andreの友達が前に、凄く愛してた彼女がいたのに、彼女の親がracistで別れを余儀なくされた、って話までしてくれた。

その例が応用できる土俵に私達も乗っかってるの・・・??

ウチの親が黙れば、私達に立ちはだかる障害無くなって、晴れてフツウのrelationshipできるの?

万が一、そうなら、Andreのpolicyに反しようがナンだろうが、ウチの親とは戦う。ま、そもそも説き伏せる自信はある。



最近、小さい優しさをAndreの言動から感じることがしばしばあって、好きになりすぎてる。

Andreのことしか考えられない。

(今に始まったことじゃないけど、何度も諦めようとしたのに、その度に前よりパワーアップして戻ってくるんだから。)

お願いだから、身を引くようなことはやめてね。

Andreがいなくなったら、家族との対立が無くなったところで何の意味も無い。何も残らない。

08

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

すこしでいいのに・・・
Andreに会いたいよう・・・

さみしいよう・・・ 

心細いよう・・・



でも、会いたがってくれてないみたいだから、

やっぱり行かない。



来て良い、って言われたんだから、

それ以上何も望まずに、面倒言わずに、

行って帰って来れてたら、

前より仲良くなれたかもしれないのに、

結局土壇場で面倒臭いオンナの本性を見せてしまった。

今までより、面倒臭い面も結構向き合ってくれてたけど、もう無理でしょう。

見捨てられちゃうな、きっと。仕方ないけど。

15

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

膨大な報われることのない徒労の顛末
ここまで引っ張っても、結局「遠距離恋愛はしないって決めてるから」というご立派な主義を曲げるに値するとは到底思ってくれないそうなので、最終的にここで全て終わりにする事にした。



仮に遠距離じゃなくて、定期的にsnapして泣き喚いたり口論したりする部分を除けば、gfにしたいと思うことも無くもなかった、そうだ。

何言ってるんだか。私の良いところなんてひとつも知りもしないくせに、糞喰らえ。



もう二度と思い返すまい。いつ何してくれてどんな言葉をくれたかも。

転職か進学を実現させたら、私って結構恐いもの無しだったりするんじゃないかと思う。

けど、もう振り向かせようとも見返そうとも思わない。

その代わり、もっとイイ男に、もっと当たり前に愛されて幸せになろう。本当に今度こそ。

26

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ともだち
すっかりAdrienにべったりな私がいる…。

就活関係のupdateは今までも多少してたけど、毎日メールしたら、変だよね、やっぱ。

いつからこんなに仲良くなったんだっけ?って感じよね。

寄りかかり過ぎてることにすら、今日まで気付かなかった。

Andreの存在がいなくなって急にAdrien一色になってる。

その上、気を許し過ぎて、機嫌悪い態度取ったりまでしてしまって、益々手に負えない…。

そんな厄介な私に、Adrienは丁寧に返事してくれる。

私が逆の立場で、しかもfeelingがあったら、そんなにあからさまに“乗り換え”られても、頭に来て、意地悪な返事とかしちゃうと思うから、きっと彼の親切な受け答えは、純粋に友達としてのそれなんだろう。

私のこと、そういう相手としては見てないんだろうな。

なのに、私は彼に甘やかされたくて仕方ない。しかも、言葉だけじゃ足りない。


27

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

束の間ともだち・・・
あーーー、腹立つ。

またドタキャンされた!!! son of a bitch!!!

もう知らん。



しかも当日に、

「今やってるプロジェクトで向こう数週間仕事漬けだ」とか。

そんなの今日始まった話じゃないでしょうが!!!

昨日までに言えよ、それが本当の理由なら。



っていうか、会いたくない口実にしか聞こえない。

私のこと面倒くさくなったのか、

他のオンナと会うのか知らないけど、

許せない。

っていうか、別に許さないし、もう連絡しない。

必要無い。

ポィっ。

おしまい。

ハイ、次っ。

30

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

magic spell
はい、Andreが恋しいです。

あっさり原点回帰。またもや。

全ての思い出を捨てたはずの勢いはどこへやら。

連絡無いから、こっちからもしないけど。

と言ってられるのは、せいぜい来週までだろうな…。

必死でメールする口実を考え始めるに決まってる。

クリスマスメールぐらいしてもいいかな…。

沖縄から写真送ろうかな…。

もう誰か見つけたんだろうか。



その名前を口にするだけで私を幸せな気分にさせる人なんて、

食べちゃいたいぐらい愛しいと思える人なんて、

一つになれることが快感でなくても悦びと思える人なんて、

ほんとに他にはいないの。







散々だったTOEFLが100超えてて一安心。

イギリス行くにしても、行かないにしても。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。