1
2
3
5
6
8
9
10
11
13
14
15
16
18
19
21
23
27
29
30
  04 ,2009

March 2013: やっとアメリカ生活第一歩を踏み出した! <<< April 2011: 9年の東京生活に別れを告げナゴヤに一時撤収


About me

e6102032

Author:e6102032
1983年生まれ かに座 B型

現在地:Los Angeles, California (since March 2013)

経歴:金融・技術翻訳者ときどきDTPオペレーター、誤字ハンター、嫌々役員アシスタント etc...
 
特徴:自他ともに認める器用貧乏、浪費家エセレブ、世に言う肉食女子、左脳インプット右脳アウトプットですがなにか?

+++++++++++++

名古屋の私立中高一貫女子校から東京の国立大に進み英語を専攻。ってとこまでは良かったけど、その後自分の進路はさっぱり見つからず、降って来るのは、リーマンショックやら震災やら、そんなんばっか。金融機関勤務満5年を目前に控えた2011年3月に2社目をimpulsive退職。

USCPA、海外大学院留学、ワーホリ/Jビザ就職、等々・・・ なんだか進むべき道はある様でない様で・・・ 
愛知県A郡の実家を起点に、転落人生を救う、迷走の軌跡。的な?

+++++++++++++

更新:

2013年4月〜
UCLA Extensionにフルタイム留学。(General Business Studies Certificate with Accounting Concentrationプログラム)

2014年7月〜
UCLA Extensionを修了したことで得たOPTにて、会計監査事務所で就業開始。Extensionで授業も取りつつ二足の草鞋。
大学院は未だ学費工面の目処立たず先送り中。
 
+++++++++++++

Archives
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
Twitter
QR code
QR
Time is money!!
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

大脳辺縁系
はっきり割り切ろうと思うと、別にべたべたしてどう思われるかとか、心配しなくて良い気がして、気が楽になったような。

一昨日電話した時は全然つまんない話(で、しかも拙い英語)なのに、つまらなそうにせずに聞いてくれるから、ついベラベラしゃべってしまって、やっぱり、私この男のこと、好きなのか?とも思ったけど、どう考えてもreplaceableではあるのは確実なので、その辺は冷静になれる。



それで良いのか?笑



明日はTylerとdinnerだもんね

いや、正直、この状況でTylerとどうなるとも思えないのですが…。でも、彼はきちんとデートをしようと言ってくれてるし、2ヶ月前の約束を一応守ってくれた訳で。



...hmm,

we'll wee...

スポンサーサイト

07

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

桜 咲き 散り
Tylerは、結局2か月ぶりに会ってみて、お互い別にしっくり来ず。

あっけなく終ー了ー。

んー、イケメンなんだけどね。全然分かり合えない感じがした。言葉の壁は低いのに。日本をよく知ってる人って、日本人とほとんど同じだからダメなのかも。

似てる種類の人間だと思ったのに、全然違った。またしても。



他方、Danとは、土曜日同僚宅のhome partyに行き、赤坂泊まって、日曜日ミッドタウンでbrunchして、更に買出しして、代々木でのお花見に混ぜてもらった。

girlfriendじゃなくてdate枠みたいだけど。依然。

でも、相当な数のお友達にお目通りしたのも事実。

ていうかね、Danといると、愛されてる気がして、受け入れられてる気がして、幸せ、かもしれない。。。

これも、どうせ錯覚なんだろうけど。

彼にそういう包容力みたいなのがあるだけで、私だから、じゃないんだろうけど。



どうしたものかしら…。

彼を裏切る術は、Tylerの退場によって消滅した。

かと言って、好きになったところで同じ人生歩めるかっていうと微妙。

でも、当面もっと仲良くなりたい。もっと一緒にいたい。

ふぅむ…。



とりあえず確かなのは、棄ててやる、なんて、生まれ変わらないと無理、ってことだね。。。

12

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

春さんぽ
今週もなんということはないけど、

土曜日の夜、私が奴の家に迎えに行って、夜ごはん食べに行って、その足でDVD借りに行って、昼まで寝て、ブランチしに行って、ヒルズにウィンドーショッピング。



私は、どちらかというと、会いたかった。

一応悟られまいとして、他の友達との予定入れたり、メールしないでおこうとしたりしてるけど。

でも、どう考えても、奴は週1で過不足無いと思ってるんだろうな。

今日バイバイした時も、「じゃあまた来週ね」って感じだったしさー。

でも、何も言わなくても毎週末会える時間作ってくれるんだから、それで良いとしますか。

毎回私が出向く側なのは気に入らないけど、泊まるにもご飯食べてブラブラするにしても、奴の家の周辺が圧倒的に良いに決まってるし、疲れたらおウチでだらーんってしたいから、仕方ない。。。

それに、昼までぬくぬくダラダラして、お散歩しながらブランチしに行くのが、すごい好き。悔しいけど仕方ない。。。



でも、「子供は欲しいけど、シングルマザーになれるだけ稼げるようにならないとなー。どうせ結婚は無理だから。」って言ったら、

「そんなに自分嫌っちゃダメ。もっと自信持って。絶対誰か見つかるから、心配しなくていい。」って本当に心配そうに言うの。

なんだよ、それ!!

当事者意識ゼロじゃん。皆、そう。

私に、高値がつかないまでも、買い手がつかない訳が無い、って言って、悲観的な私を笑うくせに、実際の買い手は現れない。



ま、Danにそこまで期待してないけどさ。期待できないことを確認しただけ。でも、期待してないんだから、がっかりもしない。



次は、金曜日のHenryのpartyの、Greg避けに一緒に行ってくれるかなー?

Salsaにも行きたいなー。

「いつかそのうち」って言ってたSalsaに昨日行こうか?って言ってくれたのは嬉しかったなー。来週こそ行けるかな。



一緒に歩くのが楽しい。歩きながら顔とかに触れてくれるのも好き。でも、腕組むよりは手つないでほしいな。



好きじゃないはずなのにね。

17

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

wishing it were 2010 already
一人の相手から全てを期待しない。リアリストだから。

人の欲望は尽きない。




SATCで、エイダンと婚約して同棲始めて窮屈に感じ始めた時にキャリーが会ったゲイ友の台詞。



全くそうだと思うのよねー。

他人の気持ちも、自分の気持ちも、どっちも全然信用できない。



ていうか、本当に、全く一点の曇りも無い愛情が死ぬまで貫けるなら、そんな素晴らしい事は無いと思うが、その優位には疑いも無いのだが、

そーーーーんな事って、相当な早死にでもしない限り、無い。

そこで、どうするか。世の中の大半の人は、「この人でいいんだ」って我慢し続ける。その事が欺瞞にしか思えない。

目をつぶって、周囲のものを、存在しないものだと暗示をかけてるだけ。

いや、その行為だって、別に批判するつもりはない。

する側に立てば。

けど、自分が受けてると思ってる愛情も所詮そんなもんなら、そんな偽りに立脚した贋物に、自らを欺く程の価値があるだろうか?



愛されないのは不幸だと言われるし、

自分だって、投下した何某かのeffortに対して、期待したリターンが無ければ、損した気分。

そのダメージを回避するためには、好きじゃない男を選ぶか、一方方向でも苦にならない相手に愛情を注ぐか。



結婚なり、長期的なrelationshipなりを、築くのを諦めてる、っていうのは、こういう訳で、僻みでも何でもなく、甚だ理性的な本心。



刺激的なオトコ好きの先人的な元同僚が、出会って日の浅い彼氏と婚約間近な気配で、「別に結婚してくれと言われれば、出来る。けど、自分が浮気しそうで恐い。」と言うのを見て、みんな「贅沢な悩み」「無いものねだり」とか笑ってたけど、妬みなんか一切無しで、「そんなもん上手く行く訳ない」というのが私の反応。別に別れたくなるまでの間、一緒にいる、ってスタンスなら、全然良いと思うけど。っていうか、それしか無いし。









ちなみに、タイトルは全然関係なくて、

本日の踊るヒット賞。笑

どこぞの会社のアナリストレポートのタイトル。

その某社、別のレポートには、

「a stock in search of a strategy」と銘打たれてた。

迷走し過ぎで、当て所無く、明日の幸運を信じて、今日の餓えを耐え忍んでるのね~。

合唱。

あ、違った。

合掌。

20

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

檜町公園 in full bloom
そろそろ、本当に私ばっかり的な空気が濃厚になって来ました。

別にそれはそれで、我慢すれば持つんだろうけど、相手を私に向かせる訓練という目的を逸しては意味が無いなぁ…。

ここらで、何らかの策を講じるべきなのでしょうか?

そうは言っても、どうすれば良いかわかんない・・・。



GWの間、奴がBorneoに行ってしまわれ、2週間会えないから、何かの転機になると良いんだけど。

これまで毎週1回は会ってたから当たり前になってたけど、会えなくなってみると寂しい、って思ってくれたりとかさー。sexuallyにじゃなくて!!



はー、わかんない…。

Danが言うように、なるようになるし、なるようにしかならない、のか?

そうすると、私が出来ることは何も無くて、今回も成長できず終い、で傷つくのはまたしても私だけ、ってことになりそうだけど…。





ま、そこは、置いといて。

今週は、結局予告通りGreg避けにMonthly Cigar AppreciationにDanを連れていきました。Cigarなんて全然好きじゃないし、場にいたメンバーがあんまり新顔のDanに絡んでくれなくて申し訳なかったけど、伸ばした不精髭とダークカラーのシャツが似合ってて、悪くない感じ。笑 

(※結局、Gregは現れなかったけど。←当日はGregのことなんかすっかり忘れてた… Danは私が嘘ついたと思ったかなぁ?)



57での一次会がお開きになったところで、私たちは帰ってDVD借りにTSUTAYAに寄って帰った。

またいつも通りお昼まで寝てごろごろした後、brunchはクロワッサンな気分、とDanが言うので、ミッドタウンに買いに行って、おうちで食べた。



レンタルに行く前にTSUTAYAカードを一回取りに帰ったから、今回は檜町公園を3往復もしちゃった。笑 

Danと檜町公園歩くのが好きなのね、私。相当。

先月から毎週何回も往復してるから、なんかすっかり安定期カップルみたいじゃーん、朝ごはん買いに行ったりとかさー。全然現実は伴ってないけど、それでも!!





微妙だったのは、別れ際で、「別に何時まででもいていいよ」と言いつつ、「自分はやらなきゃいけないことあって…」と帰ってほしがってる空気で、私が名残惜しそうにしてしまったのが見え見えで、照れ隠しに色々やったけど、ほんと見え見えで微妙~…。



その上、夜、cuddleされて寝付こうとしてたら、cuddleしてくれるのはAndreに比べれば遥かに愛してくれてるのかも、と思う一方で、最近全然kissはすっ飛ばすようなやり方に変わった気がしてて、単にDanにとってCuddleとか毎週会うこととかが楽で容易いだけで愛情の表現ではないのかも、と思うと、Danに想われてないかもしれないことも、Andreに愛されなかったことも、ごちゃ混ぜになって襲って来て泣けてきた。それに対して、Danは「どうしたの?話してごらん」とは言っても、「僕がいるから」とは言ってくれなかった。寧ろ、「ただのcuddleだよ…?(それ以上に捉えられても困る)」って反応。

私って、ここ止まりなの?それ以上の関係にはなれない、ってこと?

結局のところ、時間の問題じゃない、ってこと?



Danも小学校(寄宿学校)の時、嫌いだった食堂のカレーはいつも、食べずに午後の授業までカレーと睨み合って、それでもなお食べない強情なお子様だったらしい。一緒だ!笑

家族円満だし、大した不自由もなく育ったけど、なぜか生まれ育った国の人の雰囲気に馴染めなくて、残りの人生を送る場所だと思えなくて、Californiaに移住したいと思ってることも同じ。

いつも相手に自分との共通点を探し出す私の言うことだから、大して信頼性の無い根拠だけど、でも、私たちなかなかの相性だと思うんだけどなー。



でも、まぁ、お互い「目下伴侶探してます」ってモードでも無いし、そんなの関係ないのか。

もっと一般的なindependecyとかpositivenessとかprettinesとかそういうtraitにしか、

恋、はしないのか?男って。

22

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2-month projection
前は金曜日に会っても、日曜日の夜も会おうって言ってくれたのになー、

なぁんて。



来週は確実にいないはずなので、今週末を最後にしばらく会えないことになる。







4/24(金) ○ だけど土曜日△だって知らないから事前お誘い無くて流れる可能性大…。(でも最近押し過ぎだから自分からは誘えない!!)

4/25(土) △ 大手町サルサに一緒に行くならアリだけど、girlsと夜遊びするかも。

4/26(日) △ ごはんだけとか、映画とか?



5/1(金) × 奴がBorneoでご不在

5/2(土) × ご不在

5/3(日) × ご不在



5/8(金) × ご不在

5/9(土) × ご不在

5/10(日) × ご不在、か、△帰国直後だしどーせ日曜日



5/15(金) ○ 3週間もしくは4週間ぶり?

5/16(土) ○

5/17(日) △



5/22(金) ○ 

5/23(土) ○ この後またしばらくinterval

5/24(日) △



5/29(金) × 私がLA旅行でご不在

5/30(土) × ご不在

5/31(日) × ご不在



6/5(金) × ご不在

6/6(土) × ご不在

6/7(日) × 帰国直後



6/12(金) × 試験勉強

6/13(土) × 試験勉強

6/14(日) △ 3週間ぶり?



6/19(金) ○ 4週間ぶり?

6/20(土) ○ 

6/21(日) △ 



**更には…********************

6/26~28:誕生日2週間前

7/3~5:誕生日直前週末

7/10~12:誕生日週末!!

*****************************





これぐらい離れてたら、何か変わるかなー?

疎遠になるだけかな…。



意外とこうしてみると近づいてきたお誕生日とか、一緒に祝える彼が欲しいよー、今年こそ。

誕生日プレゼントもねだってみたい…。(いや、Danには全く期待できないけど…ケチだしファッションセンス無いし… でもー!!)

近場で良いし、週末だけでも良いから旅行もしたい…。



こうやって独りで先走っちゃいけないのは重々承知だけどー…、

別に彼じゃなきゃとは思ってないけど、

一緒にいると退屈しないし、寂しくない。

どうせいつか別れるにしたって、もっと今一緒にいたいの。

24

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

やってくれるぜ、Hinoki-cho!!
絶対例の泥酔全裸逮捕事件のせいなんだけど、



昨日のアクセス数が、

なんと、71 ・・・!!!!



いつもは1~15なことを思うと、この異常さがおわかりでしょう。



お昼前にGoogleニュースで見て、びっくりしてDanにメールしたら、

Danは帰りの地下鉄車内で読んだらしい。

メールでもその渦中の人物の固有名詞に触れてなかったし、

そもそもTV見ない(っていうか買ってない!)彼が知ってるとも思えず、

当然「ふぅーーーん」ぐらいにしか思ってなかったみたい。



それが、地下鉄降りて実際に公園に差し掛かって、認識が変わったらしい。

公園にカメラとライトがいっぱい!

角曲がってこれまたびっくり。

自分ん家の前に更なる取材陣の山!!!!

貪欲な彼らは、日本語初心者のDanにも果敢に日本語で取材を試みたそうな。

残念ながら会話成立せず、スクリーンデビューはならなかったらしい。



さすがの事態に、Danが私に電話してきた。笑

そのことに、るんるんしてる私。

そして、切り際に「今から映画行ってくるから、切るね」と聞かされ、誰と行ったのか、そればっかり考えて落ち込んでる私…。



毎週末私と一晩は一緒にしてることから考えて、他の女の存在を疑うことは愚かだ、と自分に言い聞かせるものの、

平日の夜(まさに今日とか!)とか、週末の私が帰った後の時間を一緒に過ごせるような地の利がある人とか、

先週末出会ったばっかりの新しい人とか、

正しいrelationshipの始め方しなきゃ、と彼に想わせる程、彼の心を掴んでる人なのかも、とか、

いろんな可能性は考え付く訳で…。



毎週時間作ってくれて、メールにも電話にもresponseしてくれて、ごはんだって食べに行くし、お互いの友達の集まりにも顔出すし、今週末はSalsaにも一緒に行ってくれる、って言った。

でも、彼にとって、私は、comfort zoneを出ずにhave fun出来て、fulfill desire出来る、都合の良い女。相変わらず。



私をそのまま受け入れてくれてるんじゃない。別にどっちでも良いんでしょ?

ぴったりの鍵穴じゃなくても、なんとなく一緒にいられない程苦痛じゃないから、sexを得るために、繋がれてるだけ?

でも、きしみがひどくなったら、もしくは、より良い鍵穴が見つかったら、他に乗り換えるんでしょう?

間口を広げて、出会えた縁を無駄にしないように、人の良いところを見ようとしてる結果が、いつものこの悪循環。

私のことを、それなりには買って、ある程度までは受け入れるくせに、誰も私を唯一特別な存在とは思ってくれない。



結局Danが私だけを見てくれないなら、

この気持の不均衡には耐えられないから、

もう会わない、って言えばいいの?



私だって、単純にこの関係からbenefit受けてれば、割り切っても考えられるけど、結局sexの行為で満たされるのは男だけの特権ではないだろうか?

私はその域には無いし、わざわざ足を運ぶのも私だし、食事は割り勘。

大事に思って扱ってくれなきゃ割が合わなさ過ぎる。



いずれにしても、今週末会ったら3週間先まで会えなくなるから、黙って一方的に関係見直しを進めてしまうのも一つの手。

だけど、どちらかというと、考え直して私に振り向いて欲しいのであって、その場合事前のディスプレイ無しだと、単純に気づかれないかもしれないし、「あっそ」って言われて終わる気も大いににする。

3週間もこんな気持ち抱えたまま、仕事とか出来なくなっちゃうし。

でもでも、旅行の直前にそんな話持ち出して、そのまま旅行に逃げられても、意味ないし…。

でも結局今度会った時、黙ってはいられない気が…。



私のこと、どう思ってるのか、どうして教えてくれないの?

25

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

すきらい
驚いたことに、今日が大手町Salsaの日だった。

Danに間違えて明日の夜だって言ってあったから、慌てて訂正したけど、明日空けててくれたなら今日はどうせ約束あるだろうと、思って諦め気味だった。

“a bit busy”だって言ったし。



でも、8時過ぎにoffice出たら、斜向かいの騒ぎに気付いたようで、しばらく一緒に踊ったりbeginers' classのperformance見たり出来た。



(結局断念したけど)私がよく見えるように抱き上げてくれようとしたり、

肩貸してくれたり、腕回してくれたり。

寒いぃぃ、って擦り寄ったら暖めてくれるし、

今日だって、結局顔だしてくれた(友達の飲み会に戻ってったけど…)。



一緒に寝る時も、cuddleでも腕枕でも、私がして欲しがったら、嫌がらずにしてくれる。

電話も大抵出てくれるし。

当たり前のことかもしれないけど、そういう当たり前のお願い事を遠慮しなくて良いと思わせてくれることに、安らぎを覚えて、好きみたい。







途中、寒さのせいで突然お腹が痛くなってなければ、たぶんその後のwork matesの飲み会に連れってくれる雰囲気だったけど、仕方なくお開き。

体調不良なんだから、飲み会より、私連れて帰って~~~…。

別れ際、空けといてくれてたはずの明日の夜は「partyがある」とのこと。

何それ?いつ入れたの?その予定。私との時間は?

「Borneo行く前に会おうね」とか言ってくれたけど、そんな時間あるかなぁ?

それよりも何よりも、今日初めてDanを見たChieちゃんが「bf?」って聞いたのに対して、「ぃぃぃいや…?」って思いっきり首捻って答えやがったな…。

嘘をつけない誠実さ、だなんて思ってやらない。

なんで私をgfだって言えないのーーー?そんなに難しいこと????

もーーー、いやーーーーーーー!!きらーーーい!!!


26

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

4/26
土曜日は結局「party」の予定は無くなったようで、

「近所のThaiレストランで夜ごはん一緒に食べてDVDでも見る?」という話になった。

最初、暇人っぽく思われるのも癪だとか思って、Salsa行く予定にしてたけど、

やっぱ変な意地張る必要無いような気がして、そっちに向かった。



行きつけの赤坂のThaiに行って、

今日のBrunchはこれまたhis favoriteの馬場のcafe。



gfとは認めてくれてないけど、

自分のterritoryには受け入れてくれてるのかな~。



全く好きじゃなかったはずの顔が好きになってる。

青い瞳も、殆ど金髪の髪も、先端がぴょこって高くなってる鼻も、そばかすのある色白な肌も。

困ったもんだ。



奴の旅行のための買出しに付き合って歩きまわった。Hillsの時より長く。

デートっぽい。

思えばいつも腕は組んでるけど、手はつないで歩いたことなかったから、勝手につないでみたりして。

試着室と、別れ際の代々木駅で、lip kissしてくれたし。



嬉しいsurpriseとか期待できないから、いつかは飽きちゃうと思うけど、

downsideもあんまり無さそうで、ゆるゆる過ごすには良い人だね。しみじみ。

もう一声、安心させてくれる一言を口にしてくれれば、更に良いのだけど…。

彼と結婚したい訳じゃないんだから、追い込んで決断を迫るやり方は間違ってるんだろうな。

なんとなく、で良いのだ。たぶん。



とりあえず、次会えるまでの正味3週間は、他のことで頭埋めなきゃね…。

28

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

memo
映画には誰と行ったんだろう?

旅行には誰と行ったんだろう?

馬鹿げてるけど、全部教えてくれなきゃ、不安だ。



それ以外に旅行先での身の安全も心配。

要るものは揃えられたか、ダイビングの事前学習は済んだか、旅行保険にちゃんと入れたか、空港チェックインには間に合ったか、

気がかりで馬鹿みたいにいちいちメールして確認したりして。



10日以上いないっていうのに、大丈夫か?早く帰ってきてほしい。

まだday 0なのに。



ふと思い出した。

お花見の時の代々木とこの前の馬場で、Danが携帯カメラで撮った私の写真。

たまに引っぱり出して眺めたりするの?

私もお返しに撮っとくんだったな…。



早くBorneoからの絵葉書が届きますように。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。