1
2
4
5
6
8
9
11
12
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
  09 ,2009

March 2013: やっとアメリカ生活第一歩を踏み出した! <<< April 2011: 9年の東京生活に別れを告げナゴヤに一時撤収


About me

e6102032

Author:e6102032
1983年生まれ かに座 B型

現在地:Los Angeles, California (since March 2013)

経歴:金融・技術翻訳者ときどきDTPオペレーター、誤字ハンター、嫌々役員アシスタント etc...
 
特徴:自他ともに認める器用貧乏、浪費家エセレブ、世に言う肉食女子、左脳インプット右脳アウトプットですがなにか?

+++++++++++++

名古屋の私立中高一貫女子校から東京の国立大に進み英語を専攻。ってとこまでは良かったけど、その後自分の進路はさっぱり見つからず、降って来るのは、リーマンショックやら震災やら、そんなんばっか。金融機関勤務満5年を目前に控えた2011年3月に2社目をimpulsive退職。

USCPA、海外大学院留学、ワーホリ/Jビザ就職、等々・・・ なんだか進むべき道はある様でない様で・・・ 
愛知県A郡の実家を起点に、転落人生を救う、迷走の軌跡。的な?

+++++++++++++

更新:

2013年4月〜
UCLA Extensionにフルタイム留学。(General Business Studies Certificate with Accounting Concentrationプログラム)

2014年7月〜
UCLA Extensionを修了したことで得たOPTにて、会計監査事務所で就業開始。Extensionで授業も取りつつ二足の草鞋。
大学院は未だ学費工面の目処立たず先送り中。
 
+++++++++++++

Archives
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
Twitter
QR code
QR
Time is money!!
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

切れ掛け電球
一歩進んだかと思えば、突然道ごと陥没して真っ逆様にもなり得る。



Andreから返事無い…。

別に理由は求めないけど。

たぶん、理由も無く返事する気が起きなかったか、忘れただけだと思うから。今更何とも思わないし。



でも、ほら、

3回目の9月が来たよ。

Andreは来るの?来ないの?



AlexもGeredもSalvadorも、優しいし私に好意も持ってくれてるけど、私の心には全然届かない。



Andreに出会う前のことって、全然思い出せない。

Andre以外のどの人が私の元を去ろうと、多少の傷も遅かれ早かれ風化して、一切やり直したい気持ちは残らなくなった。



耐えたらご褒美が貰えることを期待して、しがみついてるんじゃない。

ただただ、どうしても、こうしかならなかった。



これが双方向でないことが悔しすぎるけど、

いつ、どう、終ろうとも、それはそれ、なんだろう。

諦めがつく自信はないけど、他の道はなかった。



そう思えるから、東京に来れるなら、迷わず会いたい。



後先、じゃなくて、今、会えればそれで良い。

前からそうだったはずなのに、そう考えられてなくてたくさんmiss outしたまま来ちゃったのは、なんて勿体無いんだろう。



どうか会えますように。







占い師に聞いてみよう…。

スポンサーサイト

07

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

忘れん坊さんっ(怒)
i should be coming in october yo. cant be sure of date just yet. i have to do some training before... but am looking forward to visiting!! i might have the week off after.





へ?9月じゃなくて10月になったの~~~??

私が「結局東京来ないの?」って、9月になったのに何の音沙汰も無いから尋ねてみて、初めて聞かされましたわ。



んもーーー。



別に、会うかどうか、全く話題にもしてくれていないが。



でーもー、休みがあるとか、そもそも東京行くとか、

会いたくないなら、言わないよねぇぇぇ...?



まいっか、期待せずに待とう。

結局そこに尽きるんだな。



9月バタバタしてるし、最近太ってきたし、髪形変えて手に余ってるし、蕁麻疹後の肌(全身+顔!)も回復してないし、10月なのはいいことだ。


10

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

I am feeling *****!!!
出張の日程が決まったそうな~

また今年もどーせ五分五分ぐらいでしか実現しないのかと話半分に思おうとしてるとこだったので、期待してたとは言え、ちょいとびっくり。

Andreはじめての里帰り~(笑)



リアリティ無い。



日本に来れること、プラス2週間有給くっ付けられたことは本人にとって嬉しいコトには決まっているが、私も資格を与えられているのかの判断が難しい。

私は当事者なのか部外者なのか。その間だとしたら、どっち寄りなのか?

無理に擦り寄って、その分強く弾き返されるのが怖い。



余計に気になっちゃうのは、「東京で有給過ごすかどうか、検討中で、泊まるところの有無次第」と。

ホテルの空室の話してんの???あるわさ、そりゃあ。

じゃなくて、誰かこっちにいる友達ん家、泊まるのかな?だとしたら、私はお呼びじゃないわね~ ほんとにお茶するだけ、とか?まさかの友情構築路線?

どー考えてもウチには泊まることを選択する筈は無いし、物理的にも不可能なんだよね、残念ながら。



都心のホテルに連泊して、数日呼んでくれたら良いのに~

1日なら休んじゃうな、会社。でもそれ以上は無理だけど、お泊まりセット持ち込めば良いんでしょ?(笑)

一泊でも良いから、二人で、ただ、まったりしたいなぁ。お散歩してごろごろしてぽつりぽつりと話をして。海と星があれば最高だけど。



どっちも有り得ない、のか?



勿論、どう過ごそうとその1週間終わったら、後腐れ無く、見送らなきゃいけない。

また、次の出張か休暇にお声をかけてもらえる余地を残したい。

次こそほんとに二人でvacationに行きたい。

なんだかわからないけど、二人で海に行って楽しかったらそれが一番大事なことな気がする。



私の知る限り(いや、まぁ、全然知らないけど…)我々はほんとはすごく似てて、同じツボ持ってるはずなの。

究極には、世界中のビーチリゾートに二人で行ければ、それ以外の時間は、バラバラに過ごすのでも構わない、かも。たくさんの中の一人で良いって訳じゃないけど。。。



ぶつぶつぶつ。。。

意外とmutualだったりしないかな~?

ここまで思っても、やっぱり一方通行?



それでも、06:30amの「ohayou!」で向こう一週間ニヤニヤしちゃうぐらいには、

HAPPY!!



彼は偉大なるAndre様。(笑)






13

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

てれびっこ
Andreが本当に来る、という知らせは、私のテンションのneutral levelを相当持ち上げてる。



最近、SATCで絶妙なepisodesばっかり見てしまったのが、余計いけない。

一つはCarrieの本の出版記念読書会でSFに行く話で、

ダメ押しは最終シーズンでBigが心臓の手術しにNYCに来る話。



ちゃんと全てのepisodesを時系列順に見た事無いんだけど、恐らくは、SFで会ったのはBigがNYCを去って初めての再会で、後のは、BigがCarrieにちゃんと向き合うようになる直前ぐらい。



SFで「そんなに傷付けてたなんて知らなかった」と俄かに罪悪感感じ始めて、寝るのを拒むBigの姿って、あああーーーどっかで聞いた&見た事あるぞーーー笑。

そう思った後に、心臓の血栓除去の術後で、Bigのheartが“open”に一瞬だけなった時に、「seriously, you and me... (?>?*??~{?%#?^*£+?)←聞き取れず…」(ふたりでこんな風に何気なく年取って行けたりするかな?みたいな意味?だっけ?)とか聞くと、そして程無くしてBigが本気になったことを知ってしまっているだけに、

あれ?意外と待ってれば良いのか?とかいう安易な希望にすがってしまいそうになるわ。わはは



人生は短いようで、長いようで。

その短さに気付くまでは、長いとしか思えなくてその想定に基づいた決断しか下せないんだよね。長いからって均質な訳でもなければ、実際本当に長いか否かも誰にも分からない。だけど、落ち着きたく無い症候群患者たちは、“いつか”の落ち着く日までは、このままでいいや、って思うんだよね~



最近の私もひとの事言えないけど。(笑)

-※--------------------------------

Ausie English teacherのJaredは、興醒めカラオケデートの後2回連続デートのお誘いをぞんざいに断ったら、勝手に「これで最後にする」というメールを送り付けて自爆してくれました。

Jamaican BritishのAlexとは先週伊豆にドライブに行ったんだけど、ふたりで写メなど撮られ若干メンドくさい気配。すごく良い人だけど恋愛対象として見られません。「今travel companionが欲しいんだよね~bfにしたい人材はどうせ見つからないから。」とポロっと言ってしまって、彼の声のトーンが急に下がったことで図らずも「キミは圏外」と言い渡していた事に気付いたが、まぁ本心だし、いっか。(それでも懲りずに「今度休暇重なったら旅行一緒に行こうよ」と言われたが…)

Argentinaのartist/entrepreneuerのSalvadorは新しい人種で、お金もありそうだけど、ひたすら謎。南米人でアートの世界に生きてて会社員勤めとかしたこと無くて、いかにも人種が違うっていうせいもあるし、独身貴族特有の距離を保とうとしてる感じも見て取れる。しかもそういう未知の部分に何が隠れてるのか、私の側にあんまり興味が無い。。。デートのarrangeの時以外連絡取らなくて、私がそれに対して何も感じない。向こうだってそうなんだろうから、自然に切れる縁だろう。

そう思うと私も一端のノンコミ族です。益々誰にも惹かれなくなってる。自分の想像上のAndreばっかり大きくなって。どうしようもないけどね~。

----------------------------------





結局、BigとCarrieはどうして離れなかったんだろうねぇ お互いどこに惹かれてたんだっけ? 話してて楽しい、ってやつだっけ?(私とAndreに一番足りないもの… でも私は話が途切れないDanやAlexとかより、百万倍以上Andreが好きなんだけど?)

改めてぶっ通しでSATC見た方がいいかなぁ?(笑)








18

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2年
2年も追いかけてるよ Andreを。

これだけ色々考えたし、行動もしたし、環境も変わったのに、

私と彼の距離は、あの時のまま?



とりあえず9/18が記念日の様です。備忘録として書いとく。

あの日のこと、うっすらしか覚えてないし、ましてや日にちなんか覚えてなかった。

今日よりはまだ暑さが残ってて、風の強い日だったことと、

共通項いろいろあるのに、どこから攻めれば近寄れるのか途方に暮れたこと、以外。



まさか、2年後も同じ所に立ち尽くしてるとは、思いもせず。

前に進むばかりが能じゃないけど、another 2 yearsは勘弁ですな。。。we'll see...

28

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

><
Andreがあと2週間で来るぅぅぅ。(10/11ご到着とのこと)



でも、近づいてくるごとに、単純に楽しみな気分は右肩下がりで、その分、会ってみて失望する可能性に対する恐怖がどんどん重みを増してくる。

勿論、私に失うものは、実際のところは無い訳だけど、それでも冬のLondonの時の繰り返しになったとしたら、私立ち直れるんだろうか?



連休前にAlexは自爆なさって、「10月に帰国したら連絡する」とか言い残して行ったけど、残念ながら私10月ご多忙なのよね。ま、連絡も無いと思うけど。

9月に入ってから2週連続でドタキャンしてきたSalvadorは、ついに完成した自分の広尾のapartmentを見せてくれて、それはそれは私好みの家だし、私を「sexy」だけじゃなくて「beautiful」だと言ってくれることとか、なんか悟った感じとか、恋とは違うけど、もしかしたらそのうち好きになるかも・・・(いつものパターン)と思って、Andreとの状況次第ではアリかな~、というヨコシマな下心がよぎったりして。でも、向こうは向こうで、容姿も教養も性格も趣味の相性も求めてるけどまずはphisicalということのようで、私はとてもとてもそういう気分まで達しては無いので、結局ご退場願う運びとなりました。こっちはちょっと惜しかったんだけどなぁ…。



という感じで、うまいこと(?)片付いてしまって、Andreをお迎えすることになったのだけど、あぁぁぁぁぁ、心配。

嫌われたくない。

旅行に連れてってって言って断られたくない。(でも他の人と旅行行っちゃうのも嫌)

一緒にいて楽しくない、と気づきたくない。

次はもっと長く一緒にいたい、と思わせられなかったら、これで本当に終わっちゃうかも。

あーあーあーーーーあーあーーあーあーーあーーーあーあーーあああああ。。。



その前に、そもそも、会えるの?



………。



やっぱり会えるかもしれないだけで、嬉しいか。笑

30

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

逃がした魚を追いかけて。。。
なんかなー、

Salvadorのこと、すごく好きではなかったから、別に痛手はあんまりないんだけど。

見た目も年相応にオジサンだし、背は高いけど筋肉質じゃないし。

しかし、そうはいっても、色んな国に住んだことあって、インテリアデザインの世界を知ってて、自らほんとに創作活動を行っているのを目の当たりにして、

なんだかやたら、遠ざかるのが惜しくなってきちゃった。

そういう関係のイベントとかに声かけてくれたりとか、簡単な作業のお手伝いとかさせてくれないかなぁ。。。Bocconiにも知り合いいるそうだし。。。

それでなくても、この私が素直に膝枕してもらいたくなるような、且つそれを当然喜んで受け容れてくれるような、ある種のchemistryはあったのに。

ちっ。

そういう人とポンポンポンと前に進めないのは、何故なんだろう。

どうしても、相手の気持ちと自分の気持ちが、見事に噛み合わない。

このままじゃ人生何年あっても足りない。



Andreとも、また独り相撲になって関係悪化するに決まってる。

だから会うのが恐い。

でも会わずにいられない。

どの道為す術は持ち合わせずとも、せめてあの人の気持ちさえわかれば良いのに。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。