1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
  11 ,2009

March 2013: やっとアメリカ生活第一歩を踏み出した! <<< April 2011: 9年の東京生活に別れを告げナゴヤに一時撤収


About me

e6102032

Author:e6102032
1983年生まれ かに座 B型

現在地:Los Angeles, California (since March 2013)

経歴:金融・技術翻訳者ときどきDTPオペレーター、誤字ハンター、嫌々役員アシスタント etc...
 
特徴:自他ともに認める器用貧乏、浪費家エセレブ、世に言う肉食女子、左脳インプット右脳アウトプットですがなにか?

+++++++++++++

名古屋の私立中高一貫女子校から東京の国立大に進み英語を専攻。ってとこまでは良かったけど、その後自分の進路はさっぱり見つからず、降って来るのは、リーマンショックやら震災やら、そんなんばっか。金融機関勤務満5年を目前に控えた2011年3月に2社目をimpulsive退職。

USCPA、海外大学院留学、ワーホリ/Jビザ就職、等々・・・ なんだか進むべき道はある様でない様で・・・ 
愛知県A郡の実家を起点に、転落人生を救う、迷走の軌跡。的な?

+++++++++++++

更新:

2013年4月〜
UCLA Extensionにフルタイム留学。(General Business Studies Certificate with Accounting Concentrationプログラム)

2014年7月〜
UCLA Extensionを修了したことで得たOPTにて、会計監査事務所で就業開始。Extensionで授業も取りつつ二足の草鞋。
大学院は未だ学費工面の目処立たず先送り中。
 
+++++++++++++

Archives
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
Twitter
QR code
QR
Time is money!!
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

real love
“I'm someone who is looking for love.

Real love.

Ridiculous, inconvenient, consuming, can't-live-without-each-other love.”



確かに私もそうなのだ。

他の種類のloveではだめなのだ。

仕方無い。

欲しいのと違うのを貰って悪い気もしないからと一応受けとって見るのも、

タイムリミットに迫られて代替物で妥協するのも、

手としてアリだけど、自分の人生には無い選択肢。

私にはそれより欲しいものも優先しなきゃいけないものも無い。

sexにも、仕事にも、子供を産むことにも、老後の充実にも長生きにも、プライオリティは置いてない。

だから、隙間時間に片手間で出来る恋なんて間違ってる。





。。。なぁんてね。



このCarrieのセリフのことを思いながら「I'm looking for love」ってぐぐったら、

どんぴしゃでそれが載ってるサイトが1番目に出てきたので、感動しちゃったわー。



一昔前はあまりの持て囃されぶりにアンチSATC派だったのに、気付けばSATC Quotesにハマっている私。。。

夜な夜なGyaoの無料ストリーミング漬けで3日で2シーズン分制覇。

年かしら。世に言うアラサ―ですからね。





理屈に合わなくて、割にも合わなくて、問題だらけだけど、求めずにはいられない。

そんな恋が次にやってくるのは、いつの事やら。

スポンサーサイト

30

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

満面の・・・
Andreにね、突然、メールしたの。さっき。(夕方)

そしたら、すごいブチギレメールが返ってきたの!(たぶん)

「you really should write a first line email better than that.

it appears as top line of pop up on all my pcs thanks.」

この最後の“thanks”は完全にキレてると思うんだよね。(あわあわ)



今、落ち着いてみれば、呆れてるトーンと取れなくもないけど、

このメール来た瞬間、「もうほんとにこれっきり口きいてくれないかも」

「新しい彼女との爽やかな日曜の朝をぶち壊したから怒ってるんだ!」

ってかなり落ち込んだりして見て。。。



ま、実際、私の送ったメールは若干キワドかったと思うけど、

突然聞いてみたくなったんだもん。

っていうか、着信メールの1文目がpop-upする設定こそどうよ?知るかよ!



1月、Londonで、一体どういう気持ちで私と寝たのか。



原文:「Didn't you feel disgust with ending up having sex with me (for two or three times) in January?」



なんていうか、あんなに拒絶されるとは露も思わずはるばる飛んで行って、結果心ないとしか思えないsexだけを得たことに、極限の惨めさと悲しさの中、奴がただ冷酷なmotherfuckerに成り下がっただけだ、とばっかり思ってたけど、

今になってみて、ふと、

ほんとにただ、私の印象通り、私を嫌悪しながらも状況をtake advantageしてヤっただけ、なら、

あの人は罪悪感とか自己嫌悪とかに苦しんだりしなかったんだろうか、という疑問が湧いてきた。

というか、その質問への答えを、逆説的にそこまで私を嫌ってた訳じゃないことの証明にしたかった。

(期待に反してそれが事実だったなら、それはそれで諦める理由になるし。)



で、なぜか、さっきchatした。(お正月から約1年ぶり!)

実は最初のメールに、「msnかskypeのIDはないの?」っていう続きがあって、

お互いのこと拒否とか削除とかしてたから若干時間かかったものの、登録し直してちょっと話すことに。

1時間で戻ると言い残してgym行っちゃった。

もう1時間待ったから、知らなーい。

どうせお互いの不毛なdate/sex lifeの年次報告してただけだし。



あ、質問の答えは?。。。だめじゃん。。。(笑)



あ、あと、まだsingleだってさ。(満面の笑み)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。