2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
15
17
18
19
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  12 ,2009

March 2013: やっとアメリカ生活第一歩を踏み出した! <<< April 2011: 9年の東京生活に別れを告げナゴヤに一時撤収


About me

e6102032

Author:e6102032
1983年生まれ かに座 B型

現在地:Los Angeles, California (since March 2013)

経歴:金融・技術翻訳者ときどきDTPオペレーター、誤字ハンター、嫌々役員アシスタント etc...
 
特徴:自他ともに認める器用貧乏、浪費家エセレブ、世に言う肉食女子、左脳インプット右脳アウトプットですがなにか?

+++++++++++++

名古屋の私立中高一貫女子校から東京の国立大に進み英語を専攻。ってとこまでは良かったけど、その後自分の進路はさっぱり見つからず、降って来るのは、リーマンショックやら震災やら、そんなんばっか。金融機関勤務満5年を目前に控えた2011年3月に2社目をimpulsive退職。

USCPA、海外大学院留学、ワーホリ/Jビザ就職、等々・・・ なんだか進むべき道はある様でない様で・・・ 
愛知県A郡の実家を起点に、転落人生を救う、迷走の軌跡。的な?

+++++++++++++

更新:

2013年4月〜
UCLA Extensionにフルタイム留学。(General Business Studies Certificate with Accounting Concentrationプログラム)

2014年7月〜
UCLA Extensionを修了したことで得たOPTにて、会計監査事務所で就業開始。Extensionで授業も取りつつ二足の草鞋。
大学院は未だ学費工面の目処立たず先送り中。
 
+++++++++++++

Archives
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
Twitter
QR code
QR
Time is money!!
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

で、その後
寝ようかと思ったところに、帰ってきたから、

聞きたかったことだけは聞いとこうと思って、聞いてみた。



答えは期待水準より曖昧だったけど、

「cold soreがあることに正直まず引いちゃって(曰くSTDのイメージが強いから…)、

感染っちゃいけないから最初からkissもできない状況で、

しかもストレスで凄く疲れて見えたし。。。ゴニョゴニョ」とか。



うーん、要するに、

ice-breakingできないまま、お互いイライラだけ募って、距離が拡がっちゃって、・・・

っていうことか???^^;



いつもどおり都合良く解釈するなら、

結局のところ、私達ふたりとも極端に不器用なんだろうねぇ。。。^^;

訳分かんないうちに、物凄い反発力で逆方向に運動しちゃったのか?

負の連鎖?



kissできるならことなら勿論したかった、んだとさ。   ふぅん。。。そっか。。。







その後、仕事の話に流れて、

私が「もう1~2年は今んとこで頑張るつもり。

その前後で海外出張とか回ってくるようになる可能性はある職種だし、

そうじゃなくても次の仕事が見つかるぐらいの職務経歴にはなると期待。」

って言ったら、

「あと1~2年やれば(経験としては)十分だよ。

で、NYにでも移住したら?」と。

・・・ん?NY??なんで??

「(去年から今までUS equityの担当で)あと1年ぐらいこっち(London)で続けたら、NYに異動になるか、

担当ががEuro市場になるはずなんだよね。」「NYに異動になりたい。絶対楽しいと思う。」

へえぇぇ。。。

NY好きだったんだ。

っていうか、そんな事、私に教えたら、ストーカーばりに追い掛けますよ?

っていうか、そうして欲しがってるようにすら聞こえるのは、専ら私の妄想?(笑)







私たちって、本当に相変わらずなんだな、たぶん。。。

こんなにも時が経ったのに全然近付いてなんかないけど、

あの人のその程度の気配ですら、驚くほど私を前と上に持ち上げる力を擁してる。



どうしても好きみたいだよ?

ねぇ、Andre。

スポンサーサイト

09

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

6,000+
おー、カウンターがカウントし始めてからの訪問者数が6,000を超えました。

稀代のモノ好き訪問者の皆さま、誰の視線も気にしないで書くことを旨としており、今後も細々と進歩の無いことを書き続けることをご覚悟の上、ご覧下さい。





...and, Andre and I are still talking to eachother somehow.

でもー、even though he said he's gonna write me back on Tuesday, after he comes back from Iceland, he hasn't!!!!

あ゛あ゛あ゛ーーーーー。

あいつの「○x○xしたら連絡する」は全然アテにならない。

おかげで全然慣れたけど!!!!



一方―――。

週末にあるはずだったa blind date with a Morgan Stanley guy(Aoのtwo roomsで話しかけてきた別のガイジンが「婿探してる」と言った私に即席で見立ててくれたTaiwanese American, 28y/o ←注:私のタイプではない)は、華々しく流れました。

興味なかったけど。



一昨日のCITY CLUB OF TOKYOであったHenryのCigarイベントは、知らない顔だらけで、超away。

結果、約半年ぶりにマトモに会った(遭遇は何回かあったが)Julianとくっついている羽目に。

ついでに、彼一押しの表参道の店でThaiもご馳走になって帰ってきたぜ。イェイ

今更私のことを好きかどうかなんて、心底どーでも良いけど、あのヒトの性なのか、デートのようなうきうき感を全面に出してくる(水増しして出してる?)奴と一緒にいるのは、何だか楽しかった。

別にあの頃だって今程度にしか私のことなんか思ってなかったんだろうとも思うけど。

けど、「ふたりでTully'sでcoffee breakしてたころが凄く懐かしい」とか、「今日は会えて良かった。was a flashback!!」とか、あの頃もたまの再会も素直に喜べるのは、悪くない。

私が白フリルシャツに薄いグレーのパンツで、Julianが黒のシャツに黒のパンツ着てて、尚且つコートの色が近い感じのベージュだったのが、申し合わせた様に思われてやしないか、多少気恥ずかしかったが、と言って誰かに気兼ねすることでもない。おかしかったけど。笑


14

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

月齢 26.3
私に、世界中、とまでは言わなくても英語圏の金融街の中から任意の場所で

働き口が見つけられる力があれば、

ただ全てを犠牲にしてあの人を追いかけるのではなく、

自立した人間として同じ街に住むことを選択できるのに。



何のためかと言えば、彼のためにそうする。

けど、自分を犠牲にしてその代償を彼に肩代わりさせるようなやり方では確実に拒否される。

だから、たとえうまく行かなくても自分で尻拭いして歩き続けられる力が要る。



でも、それが遠過ぎる。

留学にしても、就職にしても、移住までに私に残されてる時間は長く見積もって2年。

彼自身のキャリアが完全に軌道に乗った後、地に足着けて本気でパートナー探し始めて、

実際に該当者を他に見つけてしまうだろう頃が、私のdeadline。



そこを必死で目指して叶えれば、たとえ彼の心は手に入らなくても、

きっと他の人の目に留まるぐらいはするだろうから、

ただ黙って前だけ見てればいいのに、

そうできたらいいのに、

やっぱりそこにAndreが待っていてくれないなら、走り出せない。走り続けられない。。。







先週末IcelandにいたAndreが、

今週末は6 course mealのpartyのhostをしてて、

お手製のcookiesやらapple crumbleやらを振る舞ったらしい。

お菓子作ったりするとか、寒い中オーロラ見に行ったりするとか、意外過ぎる。

influencerの存在を疑うのはparanoid?

新しい一面を知るのは今でもいちいち嬉しいけど、

その半面、私の知ってるAndreとは違い過ぎて、

如何に私がAndreのこと分かってなんかいなかったか、

思い知らされて打ちひしがれる。



彼に近付きたい欲求と、拒絶されたり失望されたり遠ざかって行ったりすることへの恐れが、

交錯し過ぎて私を動けなくする。

16

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ツキ
私、新月生まれで、月星座と太陽星座が両方蟹座な上に、ホロスコープの月の面(下半分)に一つも星が無い、

月には、つくづくご縁のない星の下に生まれたらしいのよね~。

だからナンダと言われると、別にそれまでなんだが。



一般には、新月生まれは、裏表なくて、29歳が人生のターニングポイント(というか新しいサイクルの始まり?)とか言われているそうで。



んー、今のところ、予定では28歳に人生の一大転機、訪れてほしいんですけど…。



来年こそは、簿記取って、アナリスト一次取って、GMATやって、essay書いて、秋には大学院出願するぞー!(そして貯金も。。。あ、できたら棚ボタ転職も。。。)

で、28歳になって渡米して、ついでにprivate lifeも取り戻す(取り返す?)のだー!!



。。。っていう目論見だから。



さすがに、それがもう1年延びると、色々話が変わってきちゃう可能性大だからねぇ…。

向こう行ってから29歳でケコンするとかなら、それはそれで良いけど。

ま、卒業もぎりぎり29のうちに出来るかもね。30になる直前で新しいキャリアスタートするってことでも、上手くハマるかも。←当てはめたくて仕方ない。

あとは、来年出願して受かったとして、1年入学猶予してもらうとか、ね。(万が一転職しちゃった場合とか、資金追加捻出目的でバイト掛け持ち三昧とか、逆にガラにも無く放浪とか…。)

いやー、どう考えても一刻も早く渡米すべきだけどね。生涯賃金とかキャリア再スタートとかどっかの誰かさんのavailabilityとか…。


20

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

to friend or de-friend
i've just frended Andre!!!

so casually, just like nothing.

やばい、これから、奴の行動が気になってしょうがなくなるに決まっている。。。

but, please, please, dont you ever de-friend me...



ちなみに、de-friendはUS's word of the yearだそうで。

(日本ではmixiが普及した時にこの概念自体は相当流行ったと思うけど、SNS先進国のUSで今更流行語になるってどういうことなんだろう?)

21

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

update on facebook
あーーーーーーー、奴の「photo of」欄にある写真が8割方、あのオンナ。。。

くそーーーーーーーー、見るんじゃなかったーーーーーーーーー。

私のばかーーーーーーーーーーーーーーーーー。



かわいらくして、社交的で、それでいて帰国で、ex-GSで、Law School目指して準備もしてて、

見た目がこんなで、性格ねじ曲がってて人付き合い拒否してて、バイリンガルぶってる割にlanguage barrierのせいで大好きな人とも分かり合えず、キャリアの持ち直しにも目途立たず、MBAもまだまだ手が届きそうにない、私とは真逆。



彼女がただのトモダチじゃないことはずっと前から知ってる。

Londonでさんざん見せつけられたんだし。

(いや、彼女がいてくれて救われたんだけど。本当は。余計に癪だ。)



どーでもいーけどー...。



ぐわーーーーーーーーーーっ。



いいもん。いまや私とAndreはiPhone同士のsmsアプでも繋がってる。

彼女以上じゃなくても、私は彼のトモダチ of some kindではある。

そして私には、無駄で異常なな執着がある。

言ってる自分が相当意味不明だが。

22

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

私、全身乾燥肌だけど、手肌だけは乾燥しないから、ハンドクリームのお世話になることなく26年女子やってきているのですが、

iPhoneにつく自分の指紋をふと見たら、なぜかぱっくり縦に割れている・・・。

で、指先よーく見てみたら、ほぼ全ての指に縦皺が2~4本ぐらいずつ!!!

犯行現場(?)に指紋は残せないな、こりゃ。



明日、っていうか、今日、全然運勢良くなさそうだけど、試験帰りに宝くじ買ってこようっと。

現状打破ーーー!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。