1
4
6
7
9
11
12
14
15
16
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2010

March 2013: やっとアメリカ生活第一歩を踏み出した! <<< April 2011: 9年の東京生活に別れを告げナゴヤに一時撤収


About me

e6102032

Author:e6102032
1983年生まれ かに座 B型

現在地:Los Angeles, California (since March 2013)

経歴:金融・技術翻訳者ときどきDTPオペレーター、誤字ハンター、嫌々役員アシスタント etc...
 
特徴:自他ともに認める器用貧乏、浪費家エセレブ、世に言う肉食女子、左脳インプット右脳アウトプットですがなにか?

+++++++++++++

名古屋の私立中高一貫女子校から東京の国立大に進み英語を専攻。ってとこまでは良かったけど、その後自分の進路はさっぱり見つからず、降って来るのは、リーマンショックやら震災やら、そんなんばっか。金融機関勤務満5年を目前に控えた2011年3月に2社目をimpulsive退職。

USCPA、海外大学院留学、ワーホリ/Jビザ就職、等々・・・ なんだか進むべき道はある様でない様で・・・ 
愛知県A郡の実家を起点に、転落人生を救う、迷走の軌跡。的な?

+++++++++++++

更新:

2013年4月〜
UCLA Extensionにフルタイム留学。(General Business Studies Certificate with Accounting Concentrationプログラム)

2014年7月〜
UCLA Extensionを修了したことで得たOPTにて、会計監査事務所で就業開始。Extensionで授業も取りつつ二足の草鞋。
大学院は未だ学費工面の目処立たず先送り中。
 
+++++++++++++

Archives
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
Twitter
QR code
QR
Time is money!!
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Yes, I am a drama queen.
Andreが11日に来る!



4月に来るかも、と聞かされてはいたけど

ほんとに来るのね!!

あと9日後!!

前回のこともあるから直前まで中止の可能性あるし、

休暇くっつけるとは聞かされてない。少なくとも私の知る限り。

事前情報によると日曜日にこっち着いて土曜日のフライトで出国?

だから会えても平日の夜だけ。

それで我慢できるかなー、私?^^;



今週末にchatしよう、とさ。

pre-warning bliefingかな(笑)



でも、何はともあれ

私よ、思い出すのだ、顔見て声が聞けるだけで、どれだけ幸せか!

スポンサーサイト

03

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

A BABY STEP - forward or backward?
はい、「週末のchat」しました。



Andreとdinnerします。sometime during the week he's in town.



にゃはー。

It'd be the first dinner in more than two and half years!! Gee...



Hmm...... does this mean we're purely friends now?

I'd be definitely upset and hurt if he sends me home right after the dinner.

But at the same time, it's never gonna be a reason I don't meet up with him.

05

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Kiss
Marco kissed me and it wasn't a goodbye kiss nor I-couldn't-help-it-cuz-I-like-you-so-much kind of kiss...



Just turned me off.



突然そんな風に来られてもねぇ…。

なんで今日ならイケると思われたんだろうか。

前回ならアリだったのに、あの日は超早く切り上げて私の気分を思いっきり盛り下げておいて、

一ヶ月ぶりに会って、目黒川の夜桜にテンション上がったからって、ヤラせないでしゅよ…。



「只今オトコ友達強化期間中!今度ジョギング行こう」って送ったのよ、そもそも。3連休以来初めて。

Alvaro出現でMarcoはほぼ完全に上書きされてて、異性としてだいぶどーでも良くなったから、Alvaroとの悲しい(?)お別れもあった事だし、お友達としてリサイクルする方向で行く良い機会だー、としか思ってなかった。

のに、ほんとにそういう時に限って噛み合わない需給。



桜散歩っていうアイディアも、写真とか撮ってくれたりしたのも、可愛くて、

そういうのなら、必ずしもお友達路線だけじゃ無くてdate路線でも残留可能だったのに、

all of a suddenヤリたがられると引いてしまったわ。



私のズタボロの男性遍歴を聞いて「心配しなくても、方法はあるよ」「いいこと教えてあげる」とか言って、

「僕と付き合えば傷つかない」みたいなことを仄めかした(でも私が聞いてないフリしてた。。。)割には、

kissだけで無理やり止めて半ば逃げ帰って来た後は、連絡なし。

ほんとに期待外れすぎる。。。



っていうか、Andre来るっつーの。

勿論そんな事は誰にも言って無いんだけど。

だから、そっちにfocusしよっと。









ちなみに今日行った目黒川沿いsakura viewなtavernaは

Dall'orto



〒153-0042東京都目黒区青葉台1-23-3青葉台東和ビル1F



雰囲気だけ見掛け倒れまくりのAux Bacchanalesみたいなところを彷彿させる内装だけど、全然おいしかったー。そして安かった。

桜も、ちょっとじゃなくて、ちゃんと見える。

道に面したテラス席も暖かくなったらランチしたい★

ジュースと紅茶が充実すると文句なしなのだが。

カジュアルデート向き。調べて行った訳じゃないけど、店のチョイスはかなり良かった。

その後が無ければ、ねぇ。。。

女心は移ろいやすくて御免遊ばせ。。。

08

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

月か金か
Alvaroと仲直りする事にした。

お友達としてね。



Marcoとお友達路線が消滅し、やっぱオトモダチ作ろうとするならAlvaroのが適任かもー、と思い。



やっぱ別にそんな好きだった訳じゃないし、1週間で吹っ切れたんだから、オトモダチ出来るかも、と。



と言うか、Andre来るし!!!!!!!

"Will be staying in Mandarin Oriental. Feel free to visit!"だって。にやぁ…。

良かった、dinnerだけじゃないってことだ。

着いた日(月)と木曜日と離日前夜(金)が空いてるとさ。

月曜日、夕方早くから会うか(でも時差ボケだし火曜日朝早い)、

金曜日に次の朝気にせず遊ぶ方を取るか(でも土曜日午前中結構早めに成田に発ってしまう条件付き)。

10

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

plan b
金曜日に会って映画とか見たりして夜ゆっくり部屋に戻って朝ごはんもちゃんと食べてから朝空港に向かう奴を見送るっていうシナリオが理想的だったのに、そうしたいと強く言えなかった。

普通のdateしたいって言えなくて。



「金曜日が一番いいな。でも月曜日にお昼寝にお邪魔するってのも悪くないかもー(笑)」

とか言ったら、

「Pop by on Monday!」だって。

それって、寝るだけ?

しかも「I'll be super sleepy during the day but awake in the middle of the night!」って…。

昼間は眠いからひとりで寝るけど、夜中起きるからその時おいで、って意味?じゃないよね…?

ちゃんとdateっぽいこと"も"してくれるんだよね…?



私が悪いんだけどさ。



金曜日も空けといてくれないかなぁ…

13

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ネタ明かし
お待ちかねの結果発表でーす。



ずばり、



またダメでしたー。



去年のロンドンの二の舞と言うべきか、

一昨年の香港出張帰りのフラッシュバックと言うべきか。

もう、流石にこの次は無いかな。





まず先手を打って金曜日に、月曜日午後半休取得を申し出て、ちゃっかり承認される。が、実は月曜日成田から会社直行で午後も仕事だと判明。

完全に前のめってる。Andreに対しては常に私が前のめりだから別に隠しもしないけど。

しかし、昼寝もしないのにディナー抜きのsleep overなんて…



そして、それは予想を超える虚しさだった。

素敵なバスタブにふたりで入ったりはしたけど、あとは終始極限にdistantな振る舞い。

ダブルベッド2つの部屋だったから、思わず別のベッドで寝ちゃった。(済んだ後、ね) で、 こっちにおいでとも言ってくれなかった。

「疲れてる」&「眠い」の二言しか言ってないかと思うぐらいそればっかだし、ネットが使えなくてイライラしてるし、やっぱり何言ってるかあんまり分かんないし、

何より私の姿を見られて嬉しそうでもないし、愛しそうに触れてくれることもない。

会う前のexcitedなAndreは別人??



金曜日は誰かとのdinnerの後は空いてるらしく「私もtentativeにlistに載せといてね」って夜言ったら、「emailする」って朝別れ際に言われたけど、

その直後に“じゃ勝手に帰って”って感じで朝ごはんは疎か、バイバイのkissもhugもしないでシャワー浴びちゃってる事に、私が拗ねたら、

当然ウザがられて、最悪のお別れをする羽目に…。



私ってどうしてこうなんだろう…

っていうか、私達、どうしていつまでもこのままなんだろう…



眠いAndreに会ったらどうなるかわかってたし、実際その通りになった。

私は絶対避けたかったし、この状況でも寝かせてあげようと努力したりはしたのに、結局どうしてもこうなっちゃうのは、

Andreがこの結果を望んだからなの?

Andreにとっては、ふたりが限られた時間を最大限楽しく過ごせることなんかより、どうせ他に用途の無い半端な時間をsexに替えるためだけにその枠を私に充がってるの?

そうじゃない可能性が見つからない。

どうして2年半の行き着く先がこんな所なの?

違うって言って欲しい。



朝ひとりで日本橋から会社に向かって歩きながら、メールした。「Let's not do this again.」と結んで。

"this"が何かは曖昧もしくはconfusingだと思う。敢えてそうした。

会ってる間が楽しかったら、Andreが嬉しそうにしてくれたら、その場限りでも先が無くても構わない。

何度でもそうしたい。

でも、少なくともこんな過ごし方はもう嫌だ。

そして、それが私にあげられるAndreの上限値なら、本当にこれで終わりだ。

返事が無ければそういうことだし、

「これ以上期待するな」と言われてもハッキリする。

否定して欲しいけど、返って来たとしても、きっと聞きたくない答え。

17

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

If something just isn't working for you in your relationships, don't give the situation or this person 'just one more' chance. It's time to show them the door or at least tell them how you really feel. Backing down from what your intuition tells you is not what today is about. You know what's best for you.



---------------------------------------------------------------------



あれから金曜日の夜になっても連絡は返ってこなかった。



Eが「このまま帰っちゃって良いの?」「なんで最後の夜にカッコ悪くなることを今更恐れるの?」「私だったら何だってする」と言うのに触発されて3:45に電話かけると言う奇行に出た私。

やっぱり帰国前に話したかったし、出来るなら会いたかった。

会っても良い方向に行かないからって、今更恐れることでもないというのは確かにその通りで、やっぱり聞いてスッキリさせておきたいことがあるような衝動に駆られて。



でも、その前に1:50にもイタ電のように一回繋がってからビビって切っていたという経緯もあり、決心を付けて掛け直した3:45には当然ながら完全に奴のご機嫌は最悪で「2~3時間後に掛け直せ」と言い放って切られた。



7:00に掛け直したら、今度はヨーロッパのどっかの火山灰で空港閉鎖されて帰りの便が欠航になっちゃったことについてbossと電話の真っ最中。私は知る由も無かったけど、見事に逆鱗に触れ、また切られた。



そっから一切折り返し無く。



昼過ぎに自分からchatで話し掛けた。

でもiPhoneのapp上だったから、内容は全部消えちゃった。

とりあえず電話にただただご立腹だったし、私のメールをやはり予想通りに解釈してもう連絡しないつもりだったらしい。



「何とも思ってなかったら呼んだりもしないけど…」とはいつも通り繰り返すけど、私が虚しくて居たたまれなくて仕方なくなった夜の感想が「didn't you enjoy sex? I did.」とかいう反応。

奴はあれで満足だった。不本意でもなんでもなかったなんて。

あれが最大限なら、もう惜しくないし、欲しくない。その結論をやっと受け容れられた。



明日や来月や来年の約束なんて要らない。

その代わり、いつが最後になっても後悔の無い、濃い一晩だけをひたすら望んでた。

もうずっと前から、それ以上の望みなんて無かった。



その想いと裏腹にそれすら阻む障害物に悩まされ続けて、運に見放されてるとは思ったけど、

それでも絶対に諦めなかったのは、正常な条件下での私達は、

世界中の誰ひとり信じてくれなくても、きっときっと他の誰と居るより本当は楽しくて安らげるんだ、って私は信じてたから。

その予感ぐらいはAndreも持ってないなら、これほど面倒臭い私を見限らないことの説明がつかない。それをどこかで望んでる筈だと信じてた。



でも違った。別に何も考えずに、据え膳で欲望を満たしたかっただけ。

I think too much. He just had fun.



フライトが欠航になって少なくとも1日稼げたことが分かり、最後に1回、ただ制約から解放されてenjoy eachother's companyできないか、chanceをくれるように持ちかけた私に、「体調悪いし友達と会う約束したから」と言ったきり黙って、その後返事も無かった。



本当にこれが最後のお別れ。

もう未練も無い。

別に連絡をシャットアウトする気持ちも起こらない。

そんなことしなくても、もう連絡しない。



これまで何十回と「これが最後」って言って結局舞い戻ってた私を知ってる人も、

私の最後のmessageが「Don't call me」じゃなくて「Give me a call.」だったことを聞けば考えを改めるだろう。







あの日から2年半を過ぎて、とうとう、すがりつく屍すら無くなった、この救いの無い恋は、灰になって散っていきましたとさ。



例の火山灰も早く晴れてAndreの馬鹿野郎が無事帰れますように。

21

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

惜しい!
昨日、離日間近のDavideと3amまでchatした。

彼は正真正銘soulmateなタイ人の奥さんと円満に暮らしている筈なんだが、イタリア人のくせに何と奇特な!と思っていたら、それはとっても買い被りだったようで、「実は君のことずっとsuper attractiveと思ってて」「Julianに嫉妬してたよ」云々と聞かされ。



まんざらでも無いですが!

だってー、Davideより見た目かっこ良いと思った実在の人物いないかもよ?というぐらい、色男なんですわ。



あーーー、今週私が試験勉強に追われてなければ、ともすれば“間違い”に発展してた勢いだったのにーーー。



勿体無い!!!!!!!!!

タイミング悪すぎー。そういう事はもっと早く言ってよね!!



色々尽くすのがお好きなんだそうで、Andreの件で傷付いた心を癒すrebound目的のひとときのアバンチュールにはこの上無い適材だったのに!!







そんなこんなの裏で、Andreに「いつまで起きてるの?寝なよ」とchatで話し掛けられてたことにも気付かずスルー。

今日もまた気付かないうちに話し掛けられてたみたいで、擦れ違い。

って言うか、まだ話すことなんかあったっけ??私達。

「明日話そう」って、どゆこと?別に私は話無いよ??

Andreの気持ちと態度が、せめてone-nightとしての合格点を超えるという保証が無ければ、

もう、一晩限りの復活すら、しないんだから。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。