1
2
3
4
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
25
27
28
31
  05 ,2010

March 2013: やっとアメリカ生活第一歩を踏み出した! <<< April 2011: 9年の東京生活に別れを告げナゴヤに一時撤収


About me

e6102032

Author:e6102032
1983年生まれ かに座 B型

現在地:Los Angeles, California (since March 2013)

経歴:金融・技術翻訳者ときどきDTPオペレーター、誤字ハンター、嫌々役員アシスタント etc...
 
特徴:自他ともに認める器用貧乏、浪費家エセレブ、世に言う肉食女子、左脳インプット右脳アウトプットですがなにか?

+++++++++++++

名古屋の私立中高一貫女子校から東京の国立大に進み英語を専攻。ってとこまでは良かったけど、その後自分の進路はさっぱり見つからず、降って来るのは、リーマンショックやら震災やら、そんなんばっか。金融機関勤務満5年を目前に控えた2011年3月に2社目をimpulsive退職。

USCPA、海外大学院留学、ワーホリ/Jビザ就職、等々・・・ なんだか進むべき道はある様でない様で・・・ 
愛知県A郡の実家を起点に、転落人生を救う、迷走の軌跡。的な?

+++++++++++++

更新:

2013年4月〜
UCLA Extensionにフルタイム留学。(General Business Studies Certificate with Accounting Concentrationプログラム)

2014年7月〜
UCLA Extensionを修了したことで得たOPTにて、会計監査事務所で就業開始。Extensionで授業も取りつつ二足の草鞋。
大学院は未だ学費工面の目処立たず先送り中。
 
+++++++++++++

Archives
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
Twitter
QR code
QR
Time is money!!
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

最近の専らの関心事 = Sex and the City the Movie 2
Sex and the City 2

Soundtrack by Various Artists

Released May 25, 2010

Genre Soundtrack

Label WaterTower Music



1. "Rapture" (Alicia Keys)

2. "Everything to Lose" (Dido)

3. "Language of Love" (Cee-lo)

4. "Window Seat" (Erykah Badu)

5. "Kidda" (Natacha Atlas)

6. "Euphrates Dream" (Michael McGregor)

7. "Single Ladies (Put a Ring on It)" (Liza Minnelli)

8. "Can't Touch It" (Ricki-Lee)

9. "Empire State of Mind (Part II) Broken Down" (Alicia Keys)

10. "Love Is Your Color" (Jennifer Hudson and Leona Lewis)

11. "I Am Woman" (Sarah Jessica Parker, Kim Cattrall, Kristin Davis, Cynthia Nixon)

12. "If Ever I Would Leave You" (Sex and the City Men's Choir)

13. "Sunrise, Sunset" (Sex and the City Men's Choir)

14. "Till There Was You" (Sex and the City Men's Choir)

15. "Bewitched, Bothered and Bewildered" (Shayna Steele, Jordan Ballard, Kamilah Marshall)

16. "Ev'ry Time We Say Goodbye" (Liza Minnelli with Billy Stritch)

17. "Divas and Dunes" (Aaron Zigman)





8. "Can't Touch It" (Ricki-Lee) を買いたいのだが、iTunesにないだよ。どちて?




スポンサーサイト

06

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

Baby rush
皆結婚して子供産んでく。

全然そんな方向に向かって自分は進んでいない。

というか、そもそもそっちに行きたくないような気がしてきた。

信じられる自分さえ居ればそれで良い気がする。

今は自分を信じられないから誰かに裏付けされたいと思っちゃうけど。





所変わって、連休中に、去年2回軽く会っただけでその先発展しないまま終わったAmerica人のTyler【※】が、

赤ちゃんをだっこ紐してる姿を丸の内で目撃。

【※去年の春、Danと一時期かぶってた(とは言ってもメールとお茶しかしてないけど)イケメン的エクイティアナリスト。ほんとに存在感無かった。Americanには不思議とご縁が無い様で。】

どう見てもtypical commitment phobだったのに、絶対うっかりデキちゃったんだろうなぁ、と思うと悪いけど笑ってしまった。ご愁傷様…。

しかし、そんな事故で接触してしまったeggとspermが形ある生き物としてこの世に生を受けている間に、私が成したachievementの小ささを思うと、うっ…。





あとー、とあるマイミクのこんにゃくがmixiではぴようされてて、すげーな、とおもいました。。。

(なんつーか、筆舌に尽くし難い訳よ…)




16

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Xxx of the month!
I got laid~~~!! ? ? ♪



木曜日はアメリカ人entrepreneur Douglasとdinner。

何やらIT media関係の会社を10年ぐらい前から東京とアメリカに立ち上げてて、一年の半分ぐらいを日本で暮らすのだそうだ。

若干身のこなしがゲイっぽいのと、自分の話を意図的に伏せてる感じがしなくもない

けど、ハゲが気にならないのは、顔がその分良い(別に惚れ惚れもしないが、許容範囲)ということだろう。

私的には続きに期待、って感じ。

金曜日は朝早かったので、二軒目行かず、おうちにも行かず、大人しく帰宅しました。



んで、金曜日。

誰に会ったかというと、久々ご登場のJulian。(笑)

偶然じゃなくて、申し合わせて。

ずいぶん昔にメールしたのに、ずっと返事して来なかったくせに、水曜日ひょっこりメールして来て

最初「haven't seen you in ages」というので、しらばっくれて「Indeed! we haven't bumped into each other these days ne」と返したら、「I'd like to see you soon.」と言われ。

あら、素直ね~と思いつつ、「ok, how soon?」と聞いたら、「選んでいいよ:今日でも明日でも明後日でも。」と、これまた随分下手に出ること。

まぁ、そういう感じだから、何を求めてるか明白だったけど、別に嫌じゃなかったのよね。

それ以上に“お互い様”だった。

最近relationship面で暇だったし、寂しかったから。(っていうほどdesperateでもないけど、据え膳喰うのは苦しゅうない感じ。)



ということで、ご飯食べて、2軒目にcigar barに行って、

奴のofficeに付いてって夜中に開発中のappの緊急対応テストするのを横で見守り、無事終わった後、

帰ってテレビを見ながらspooning⇒本編へ…、という予定通りの展開に。

朝はcafeでbrunchして、駅まで送ってくれて。



この関係って何だろう。所謂、にんにく注射そのもの、ですね、たぶん。

でも悪くないんだよね~。

別にそれ以上の何も期待しないけど、会ってる間はちゃんと優しくしてくれて、自分も心を許せる。

不思議だ。



Andreもこうあってくれれば良かったのに。

というのは、嘘か。口でいくらそう言っても、Andreとはそうなりたかった訳じゃない。あれで最後にするなら、こういう形で終わらせる方がまだマシだった、ってだけ。終わらせたくなんか無かったし、もっとずっとそばにいる、って言ってほしかった。



でも、これはこれ。

Julianのことは、彼以上のヒトが世の中にいっぱい存在してるの判ってて、とっくに自分の人生から切り離せてるので、その場を楽しむ相手として見られる。



彼氏がいる幸せって多分別物なんだろうけど。

でもこういうのがたまにある方がハリがあって、ダレてこなくて、意味があるような…。

こんな思考じゃ一生幸せになれないんだろうなぁ…

24

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

マルセイユ ねぇ~
プール付きマンションにお住まいの仏蘭西人を、“不思議の森”にて捕獲しましたの。

うふ。



部屋のバルコニーの外がお寺で木々の緑と整然とした瓦屋根だけが見える、癒しな景色。



ついでに、私のこと何やら気に入ってくれてる(少なくともcare aboutする対象を欲して居るらしい)ので、とりあえず甘やかされたい私には、超好都合!



ビル・マーリーがroad tripする映画をふたりで見ながら、私のアメリカ横断ひとり旅の話をしたら、「今度それふたりでやろう」と言い出す始末。別にそんなことまで全く期待してないですけど。でも、今そういうこと言ってくれる気持ちは、良き事だとしようかと。



そう、上記を把握してるって事は当然ながら、おうちにお邪魔したんだけど、唇にちゅう以上に及ぼうとはせず、寧ろおでこにちゅうとかされ、大変高得点な初デートだったのでした。(たとえ次回get luckyするための戦略だったとしても。賢明な遣り口だわね。)



ふぅむ。。。



と言う事で、一応本命に急浮上?

今後の展開に乞うご期待。。。

26

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

gold digger! so what!!
ぬおー、what do i really want????? im so confused....



Laurent(というのだ)は、「次いつ会う?明日?明後日?」という勢いの人なのね。

ある意味、私が探していた人?みたいな?

べったりな関係が好きなLatin気質、らしい。

願ったり叶ったりなはずなんだが。



でも、問題なのは、そういう人に限って、thriftyなdateがお好きなようで。。。

しょっちゅう会うの、全然良いんだけどさー、それなり以上のお店連れてってくれないなら、しかも当然向こう持ちじゃないんなら、一人で食べた方が財布にやさしいのよね~、とか思っちゃう。。。

彼は前の彼女がモデルだったそうで、金目当ての女に懲りてるそうだ。

でも、それで、私に勝手にhumbleさ押し付けられたって超迷惑。

Matthiasの二の舞では、とも思えてきた。

私がモデルみたいな見た目じゃないからって、安くてお手軽な、気楽なオンナ扱いされるのは、甚だ心外。



世の中の玉の輿成功者に教えを請いたいわ。

どうしたら、金目当てとバレずに、fancy dateを全部奢り、ってシステムに移行できるのか。



別に好きになれる気がしたけど、

それは、ちゃんとお姫様待遇されていてのことであって、

経済的インセンティブ無しでromantic feelingを持ち続けるには、見た目が超麗しくないと。。。



単に私の性格が悪いんだろうか。

ときめきたいだけなんだけどなー。

29

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

4 days a week
何だかんだ言いつつ、あの後、お泊り2回。

Laurentと、初めて会った日曜日以来、4回会った事になり、ハイペースだけど、悪くないなー、ふふふ、

と思ったのに、

今朝微妙な別れ際で、「あとで電話するね」と言われたが不機嫌にあしらったせいなのか全然かかって来ない。

つーか、こっちからかけたけど、メールもしたけど、返って来ない!!



朝から予定(池袋で10:00に何者かと待合せ...怪)があるのは知ってたけど、それなら早く起こして朝ごはんとか、せめてspooningしながら会話する時間ぐらい確保してよね、ってとこから私は不満で、

急いでるとは言えかなり素っ気なくされて機嫌悪化してるのに、構ってくれなくて、

しかも、そんだけ急いでる割には、私が来た時より遥かにきれいに部屋片付けてから出ようとするのが、後で別の(私より大事な)オンナでも来るのかと思わせる感じが私の怒りに油を注ぎ…

私が来た時は、脱ぎ捨てた革靴と共に玄関の床に仕事のバッグは置いてあるし、リビングのテーブルもビール缶いくつも置きっ放しだったくせに。

で、最後三田線の駅で、「逆方向だから先行けば」って不貞腐れて言ったらkissもせずに「電話するね、じゃ」とかって居なくなった上に、私が切符買ってホームに降りて来るの見て、気付かないフリして柱の陰に隠れやがった。

あほか!全部見えてるよ!



むかつく。。。



結構すきだと思ったのに!



とは言え、MattとかDanとかと一緒で、好きだと言われるのが心地良いって次元だけど。

しゅっちゅうでも会いたがってくれたりとか、phrases like「I like you so much」「I'm here for you」「You look very beautiful」とか、手つないで歩いたりとか、腕枕とか、fancy apartmentとか、そういうの抜きだったら、あんな奴、見向きもしてやらん。

このままcall backして来なかったら、もう知らない。

30

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

4 dates. period.
なんか修復不可能らしいです。

そこまで過剰反応されるとアホくさくなってくる。

「ゲームしてて迎えに行けない」なんて言い訳ほどselfishなことってあるか?

昨日の朝の約束もエレキギターのエフェクターか何かを安く譲り受けるって話で、そんなところでケチケチするの自体下らないし、ほんとにもっと早く起こせば良かったんだし、部屋の片付けとか行き掛けの預金引出しとか要らん事してたの自分なのに、八つ当たりしてんじゃないよ。



下らない仕事の愚痴を優しく受け入れてやったし、そもそも家中の意味不明なオモチャ類にも文句言わず、ギターヒーロー的ゲームに取り憑かれてずっと遊んでる見っとも無さも許容して尚且つそういう趣味共有しようと努力までしたのは、私なのに、

「自分ばっかりが与える側で君からは何も返してくれない」などと言ってこの私をegoist呼ばわりするんなら、本当に心の底から願い下げだ。



我ながらかなり改心の出来の簡潔且つ説得力のある「やり直し懇願メール」を返信したのだが、これまた無反応。



最初の不安的中で、ワガママな元カノのトラウマのリハビリ台にしたかっただけでしょ?

自分の思い通りに私が動かないのに耐えられないならそれまでのこと。

所詮egoの衝突でしかないrelationshipを受け容れられないなら、どの道未来はない。

勝手に夢見る夢子さん人生に生きるが良いわ。



とは言え、次はもう少し長く猫かぶっとかないとね。。。

また今年も誕生日ディナーもプレゼントもプールでのんびりするafternoonも流れたわ。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。