1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
16
17
18
20
22
25
26
27
28
30
  09 ,2010

March 2013: やっとアメリカ生活第一歩を踏み出した! <<< April 2011: 9年の東京生活に別れを告げナゴヤに一時撤収


About me

e6102032

Author:e6102032
1983年生まれ かに座 B型

現在地:Los Angeles, California (since March 2013)

経歴:金融・技術翻訳者ときどきDTPオペレーター、誤字ハンター、嫌々役員アシスタント etc...
 
特徴:自他ともに認める器用貧乏、浪費家エセレブ、世に言う肉食女子、左脳インプット右脳アウトプットですがなにか?

+++++++++++++

名古屋の私立中高一貫女子校から東京の国立大に進み英語を専攻。ってとこまでは良かったけど、その後自分の進路はさっぱり見つからず、降って来るのは、リーマンショックやら震災やら、そんなんばっか。金融機関勤務満5年を目前に控えた2011年3月に2社目をimpulsive退職。

USCPA、海外大学院留学、ワーホリ/Jビザ就職、等々・・・ なんだか進むべき道はある様でない様で・・・ 
愛知県A郡の実家を起点に、転落人生を救う、迷走の軌跡。的な?

+++++++++++++

更新:

2013年4月〜
UCLA Extensionにフルタイム留学。(General Business Studies Certificate with Accounting Concentrationプログラム)

2014年7月〜
UCLA Extensionを修了したことで得たOPTにて、会計監査事務所で就業開始。Extensionで授業も取りつつ二足の草鞋。
大学院は未だ学費工面の目処立たず先送り中。
 
+++++++++++++

Archives
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
Twitter
QR code
QR
Time is money!!
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

stormy...
転活の雲行きは断然怪しくなってまいりました。

自分にしては結構万全で行ったつもりだったので仕方ないものの、interviewしてくれたVPのご心証はそれほど芳しくなかった様子。

仕事内容、というか商品開発関係者の中の分業っぷりのwarningみたいなのをたっぷりされて、

「(思ってるのと違うかもしれませんけど)それでも大丈夫ですか?」と。。。

こちらとしては、別にいいんだけど。少なくとも短期的には。

で、「やらせて頂きたいです」って答えるじゃん。そりゃ。

あとは、Job Descriptionに書いてあることを説明されて、

それで面接終了だったのよねー。

私について聞かれたのは、冒頭で「(現職を指して)キラキラの会社でキラキラのお仕事されてるのに、なぜ転職を考えてるんですか?」ってことぐらい。

あ、まぁ「なぜ商品開発なのか」っていうのも一応聞かれたか?

ま、最初から、私よりもっといかにもキレるタイプの人間しか好きじゃなさそうなVPだったし、別にBig Bossに指示されたからinterviewしてもいいけど、ってぐらいのノリで、採用する気なかったんだろうなぁー。

ドンピシャ想定内だが。

で、何を間違ったかというと、昨日の面接に「私は最初から商品開発がやりたかったんです」って論調で行ってしまったこと。(「どちらでも、より適正があると思っていただける方で頑張りたい」って付け加えるのを忘れた・・・)

最初の目論見書チームのVPがそのことを聞いたら(確実に聞くんだけど)、そっちの採用可能性も無くなっちゃうじゃん!! 

私のバカーーー!!

別に最終的な理想どおりじゃなくても、どっちに転がっても、1~2年集中的に身を粉にして稼ぐぞ、と意気込んでたのに、それが風前の灯。

いやーん。



しかーし、もう今の会社に戻りたくない。(来週火曜日までoff-site trainingに自主的に参加して逃避中)

完全に糸切れた。(今週月曜に上司と人事面談やって完全に頭にきた。異動希望も伝えたけど、4月なんて待てないから意味ないし。)



12月のボーナスは欲しいけど、遠いなぁ12月も。。。

CFA受けて一次でも合格すれば、CMA一次と合わせて、それなりの再就職先が見つかるんではなかろうか。

もう辞めて実家に一時避難しよっかなー。そしたら日々の精神的ダメージ受けずに勉強に専念はできる。

あわよくば来年入学の大学院入試も間に合うかもしれないし。。。

あー、そうしたい、そうしたい。。。

辞めるほどの事態なのか、って問う声も自分の中にあるけど。。。(あ、あと推薦書書いてもらえなくなる。。。あわわわ)



んーんーんー。。。 

辞めよっかな。。。

スポンサーサイト

15

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

G様
いや、結局まだ面接受けてる。

はああ、疲れる。

レポートラインの上司とBig Bossに会って、とりあえず先に進めてもらえたんだから、ここで一息付きたい所なんだが、

そうは問屋が卸さず、

間髪入れずに次は業務上のaudienceになるSalesの方々によるinterview。

1日に3人の面接官が入れ替わり立ち替わりで品定めされる。抽象的な価値観についてとか、経験談とか、想定問答・想定外問答の両攻めになることが予想され…

今日も寝れない。

証券アナリストの勉強、全然出来てない!

(もう来週は勘弁だな。)

あー、大変大変。

ちなみに、ベストケースシナリオでは、今回のお三方を含めてあと7人に面接されるそうです。

BlackRockのProduct Specialistの時も10人には到達しなかった気がするんだが。

流石G様…

19

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

試験前なのに~
最近面接対策の行き詰まりもあって、ついコテコテの本を買った。

『ハーバード流 キャリア・チェンジ術』  Herminia Ibarra 著

   *原題:”Working Identity - Unconventional Strategies for Reviewing your Career”




基本的には名門ビジネススクール(HBS→INSEAD)の組織行動学研究者が、MBA卒業生(みんなHBSという訳ではなさそう)を中心に、しかし所謂王道MBAホルダー的でないキャリアチェンジを成し遂げた実例を使って、

「計画して実行に移す」のではなく「行動してから考える」やり方でのworking identityの確立を指南する書。



大抵のケースは、古い仕事でそれなりのものを築いてて、扶養家族もいて、

それでも辞めたいのは「社内政治に飽き飽きした」「家族と過ごす時間が無い」とかそういう理由。

羨ましい悩みだ。扶養家族を除いては。



裏返せば、私には失うものは無いんだから、もっと身軽に新しいアイデンティティを探せば良いんだろうけど。

しかし、何から試せば良いのか。。。(出来ることから??)

写真とか建築とかインテリアデザインとかランドスケープデザインとかその他デザイン系(食器とかテキスタイルとかネイルとか)、自分の興味の惹かれるものはあるんだけどねぇ…でもその前に“やるべきこと”が山積みだし、遠回りはしたくないし、特にお金かけて無駄になるのは今の状況では厳しいし、んーんーんーんー・・・。

結局ワタシノidentityハ霧ノ中。。。



関連してふと思った、自分像に関する気づき:

もともと、社会のシステム使って自分の影響力を伝播したい欲は薄い気がする。

自分がダイレクトに接する相手から評価されてそれが金銭で評価されることが重要で別に以外には興味が無い。(目の前の相手に奉仕するのであっても、サービス業で日々の顧客からの「ありがとう」の言葉とかはあまり意味が無い。“そのために明日も働こう”とは絶対に思えない。)

世のため人のために働きたいなんて微塵も思わない。

寧ろ、情報の不均衡を見つけて大衆を出し抜いて利益を享受することが楽しみ。

でなければ、不労所得で暮らしつつ、趣味と投資に勤しむんだろうなぁ。もしそんなことが可能だったなら。



この前何年ぶりかに会った女子部の友人に「やりたい事が見えない」という悩みを話していたら

「働くのが好きじゃないだけじゃないの~?」と知った口を叩かれ、クソ頭に来た。

(ついでに彼女は「専業主婦になればいいじゃん。向いてるよ~」とも言いやがった。向こう数年音信不通で行こうと思う)



が、まぁ、性格的に会社勤めは確かに限界あるし、(他にコアな活動領域を自分が持ってて且つ裕福だったと仮定したら)働いてないことを恥じることも無いだろうから、「仕事」やら「賃金労働」やらが本当に好きな訳じゃない、というのも一面の事実かもしれない。

とは言え、親の脛にも爺婆の遺産にもパトロンの援助にも(未来の/現存する)旦那の稼ぎにも頼ら(れ)ず、

孤軍奮闘してる私に対してあの暴言を吐いた彼女は、せいぜい色ボケなさっていれば宜しかろうと思う。

21

Category: online dating

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

束の間ランデブぅぅぶぶー
UPenn卒の極右くんMattとは9/6にrooftopお泊まり(これまた破廉恥な話なので割愛w)以来、気づけば数週間専らメールで “I miss you so much” “I wanna kiss every inch of you right now”と言い合うだけの仲。

単に私も忙しいのよねー。主にテストと面接対策に。
別に好きな訳じゃないから、自分の人生犠牲に出来ない。相手に入れ込み過ぎてない、とっても良い傾向!!!

でも、試験勉強不足のまま、面接が思いの外進んじゃったから受け続けなきゃいけなくて、
更に面倒なことに初期の「落ちたー」って心配から「やっぱこの転職は微妙かも」って迷いに悩みがシフトし始めたりして、もーどーにも精神的に空回りが顕著になって来ると、ちょっと甘やかしてくれて気休めしてくれる彼に会いたくなったりして。

でもやっぱりここでも、別に好きでも何でもないところがミソ。
リターンは多くないけど、だからこそ効率は良いはず。good value for priceというやつだ。

そんな心境なところに「明日から休暇で里帰り」と聞いて、つい「一時間だけでいいんだけど今日会える?」などと頼んでしまった。
そしたら、飛んで来てくれた~。
ふむ、優しいのか、暇なのか。

でも、別に特に議論や相談がしたかったというよりは、
手繋いでお散歩かベンチでcuddleされてとりとめのないお喋りがしたかったんだよね~。
要はlight physical contact♪

だから日比谷交差点(双方の職場の中間地点だし)に呼び出したのに、Mattが現れたのは、数寄屋橋交差点…
結局、銀座の地下のスタバでまたお得意の政治ネタを聞かされる羽目に。

んもーーぅ、ちがーーーうちがーーーう!!!

おぬしの取り柄はぁーーーー、
有るのか無いのか分かんない教養でも、
白人の割にはどうしてかアジアンっぽい顔でも、
増してや絶望的なファッションセンスでもなく、
その肩と腕と胸なんですーーーーー!!!
そして、それを大いに活用した、愛情表現の大安売りなんですーーーーー!!!

カバンのストラップ×2を隔てたhugなんかじゃ癒されないーーーーー!!!

相変わらず惚れ惚れ級に分厚い肩も胸板も、ストライプシャツの下を想像するのみ。
(※身長差のせいで彼の肩には遥か届かない、と言う意味。公衆の場で脱がせなかったのが不満、と言ってるのではありません!)

ぶーぶーぶー。
姫は欲求不満であるーーー!!!

23

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

aggitated!
昨日うっかり怠けて勉強できず、翌朝早く起きることにして、罪悪感を消そうと早ばやと床に入る。

するとそんな日に限って別に眠くない。
GyaoのFriendsはupdateされてないし、South Parkはここ数日なぜか再生できない。SATCをランダムに見ようと思うも、引きが悪く、なんか今見たい気分じゃないな、ってことで途中で再生停止。

寝ようかなーとうとうとし始めると今度は、グループMMSで友人Mちゃんが“家の外”に“巨大ゴキブリ”(絶対ただのふつうのゴキブリだと思う)が出た、と騒ぎ始める。<
ルームメイトEへの警告の形式を取りつつも、単に聞いて欲しいだけでしょ?
3:00amだぜ?自分んちの中ならまだ同情もするけど、外でしょ…めんどいわー。私には何の関係も無いし。
ということで無視。

数時間してiPhoneのアプでメッセージが来た音に起こされる。そのアプにはAndreしか登録されていないので、どれどれ?と思って見ると、「Hi! this is Sebastien!」と… いつかお茶しただけのフランス人。

Andreじゃない。怒怒怒

欧系輸入時計ブランドのアジア地区マーケティング統括とかいう肩書きだったやにうっすら記憶するが興味が持てず、それっきりで、たまに来るコメントとかウザいからこの前FBからもdefriendしてやったというのに。

こんな夜分にふざけんなー!コロス…

そういえば、PAの実家に着いたら連絡すると言ったMattからメールは無い。どうせお前はそーゆー口だけ半端ヤロウなことぐらい始めからお見通しだ。けっ。

既に苛苛し過ぎていたので、そのせいで全身痒くて仕方なくなっており、シャワー浴びなくてはならず、朝方やっとちゃんと就寝。

次気づいたら12:30だった。。。
早朝勉強計画はどこへ。。。

しかも大雨。
生理用品買ったら、例のごとく、意味不明な紙袋に入れた上でぺらぺらのレジ袋に入れるという包装をご丁寧にもしてくれたが、それでは何を買ったか逆に丸見えなんだよ!!!!
「んー他の袋は無いんですか?」と食い下がったが、「ありませんね」とのこと。
うそつけ!!マチ無しのベージュのビニール袋があるだろうが!they're right behind you!!

その後あったかい物が食べたくてタイ料理屋に行った。ジャスミンティーかロータスティーはあるかと尋ねると「無い」という。んじゃあ、まぁ、ということで、グリーンカレー注文したところ「ライスハ別デスガ、宜シイデスカ」と。あふぉかーーー!それで宜しい奴があるか!!

今日は何かと頭にくる。
雨のせいか、生理のせいか、勉強不足の焦りのせいか。

気を鎮めようとカモミールラテを買ったが、今度は眠くなって来た。。。
終わってる。。。
仮眠するか。。。

24

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ぐー
alg_resize_odonnell_palin


http://www.nydailynews.com/news/politics/2010/09/15/2010-09-15_sarah_palin_scores_big_on_election_night_endorses_winning_tea_party_candidate_ch.html?r=news



んま~、ひでーなー、この写真。www



Sarah Palinは別にいつもの彼女だけど、横に並べられてる(というかこの記事の主役の)Christine O'Donnellのこの写真は悪意満ち満ちてるね~、載せてるメディアの。

Newsweekもでかでかと使っています。(電子版にはなぜだか見つからない。。。)



いやー、実際だいぶうざいけどね、この人。

別に政治家というよりは、新興宗教っぽい。

sexとsocialismを目の敵にして、WASP中心だったgood old Americaを美化しまくっている。

ふたこと目には“Founding Fathers”が、“Constitution”が云々。

(ちなみに、例のMattが言ってることは、sexを除けば完全に彼らの主張に合致する。おもろい。)



こんなの担いでるTea Partyとは本当にどーしよーもねーーー。

言ってること無理目でも、カメラの前で偶然アホ面しちゃっても、まぁ仕方ないけど、

それ以前に完全にPalinのcopycatじゃん!!こいつで良いかどうか疑わないのか??



だけど、やっぱり増えつつはあっても、今はまだ白人がmajorityで、白人以外がminority。

完全に頭数の戦い。民力とは恐ろしや~。

Hispanicとblackのみなさんが早いとこreproduceしまくるのが良いのではと思ったりするw









とは、言うものの。

保守の皆さまには嫌悪を禁じえない(私自身がminorityだから当たり前)一方で、かと言って高福祉や大きい政府も決して賛成はしないんだよなー、という自分のpolitical viewについても、考えちゃう。

リベラルかコンサバかの大きなイデオロギーのところで二者択一っていうアメリカよりは、個別の政策やら公約やらで選べる日本の方がよっぽどマトモだよなぁ、とは思う。その分、有権者の思い入れも薄い(か、誰かが唱えてた“恋人感覚”の支持・不支持に終始する)って現状にもつながっちゃうんだけど。当事者意識が強すぎて、というか、被害妄想が暴走して、大衆が僻みの対象にしようがないレベルまで落としたone of themselvesに利権確保の任を背負わせようという圧力が爆発してるよーな。。。

29

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Gさま去って…
Gさまからその後音沙汰無し。

相不思相不愛なのは判ったので、まぁいーかー、という感じ。

それでも80kなら頑張れたと思うんだけど…^^;



そんな所に、これまた一昨年受けた運用会社Wへのお誘いが。

採用界では、古い履歴書のreuseがトレンドですか??

あの時あっさり落としておきながら、再び選考(チームが違うけどほぼ同じ職種)に乗せてくれるのは、えらく物好きというか率直にヘンな感じもするが、

試験も終わったとこだし、行って失う物も特に無いので、会ってみることに。

ヘッドハンターなりたてのカナダ人が担当してくれていて、なんか頑張ってくれているのもあって無下にできない。



それ以外に、ほーんとは、もう手を切りたい生保だけど、

一応米系大手のM(今はA)にも募集が出てて応募してはどうか、と言われて今日ヘッドハンターに話を聞きに行くつもり。

生保はもうお腹一杯一杯なのだが、まぁ業界必須の試験系は受けなれてる(所詮誰でも受かるレベルだが)し、

業界についてもまぁそれなりに分かってるだけに気楽であって、

且つ米系で、米系のなかでも新しく親会社になるMがリアルにglobal leading playerなので意外と無くも無いのかも。



Mと言えばマンハッタンのシンボルのひとつでもある、Park Avenueに鎮座まします“あの”ビル(2005年に所有権は手放してるようだが)に輝く、“あの”ロゴ! 

というのも、無性に惹かれちゃうポイント。

そういう意味ではGSなんかよりも“NYな企業”とも言えなくもない訳で、異動とか無いかなぁ~と夢見れなくもない…



ま、現実的にもBスクールに行くためのbridging+資金稼ぎというコースには、実はかなり整合的かもしれない。

ん~条件次第~。



 ↑

 ↑

Job description上では想定給与レンジの下限が400万だった。それでいて一応上限は1000万以上。

レベルの違う人を複数人採用するつもりなのか、あんまり練られていないJDなのか、。。。

福利厚生のpackageが乗ってきて云々とは言われても50k以下ならゴメンナサイだなー。

ある程度現職でのrelevantな経験を買ってくれて70kぐらい提示してくれることを期待。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。