FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
13
14
15
16
17
19
20
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2011

March 2013: やっとアメリカ生活第一歩を踏み出した! <<< April 2011: 9年の東京生活に別れを告げナゴヤに一時撤収


About me

e6102032

Author:e6102032
1983年生まれ かに座 B型

現在地:Los Angeles, California (since March 2013)

経歴:金融・技術翻訳者ときどきDTPオペレーター、誤字ハンター、嫌々役員アシスタント etc...
 
特徴:自他ともに認める器用貧乏、浪費家エセレブ、世に言う肉食女子、左脳インプット右脳アウトプットですがなにか?

+++++++++++++

名古屋の私立中高一貫女子校から東京の国立大に進み英語を専攻。ってとこまでは良かったけど、その後自分の進路はさっぱり見つからず、降って来るのは、リーマンショックやら震災やら、そんなんばっか。金融機関勤務満5年を目前に控えた2011年3月に2社目をimpulsive退職。

USCPA、海外大学院留学、ワーホリ/Jビザ就職、等々・・・ なんだか進むべき道はある様でない様で・・・ 
愛知県A郡の実家を起点に、転落人生を救う、迷走の軌跡。的な?

+++++++++++++

更新:

2013年4月〜
UCLA Extensionにフルタイム留学。(General Business Studies Certificate with Accounting Concentrationプログラム)

2014年7月〜
UCLA Extensionを修了したことで得たOPTにて、会計監査事務所で就業開始。Extensionで授業も取りつつ二足の草鞋。
大学院は未だ学費工面の目処立たず先送り中。
 
+++++++++++++

Archives
10  09  05  03  01  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
Twitter
QR code
QR
Time is money!!
08

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

2011年4月 現況
惚れ込んで買ったMUJIのbean bagも、床面積が半減したここ2年は置き場所すら無く、いつからかベッド上が定位置になって巨大枕と化している。
(寝る場所が狭いのがあまり苦になら無い方なので、シングルの左半分だけで寝ている。壁側の右半分には本とかバッグとか堆積してる。)

引越し準備を母に無駄に急かされ、段ボール買ってまでpacking始めたものの、詰めた箱を置く場所が見事に無い。
そこで仕方なく、ベッド上のbean bagの上に置いてみたりした。ら、意外とイケたので、今日からは2階建に増量。
震度3(?4?)がまた来たら、蓋閉じてない箱から古着が降ってくるなぁ…寝てる間は勘弁願いたい。


今後の進路について。
とってもclicheだけど、Torontoにワーホリ行くというのが最有力。

Why Canada/Toronto? :
北米ではCanadaしかワーホリ制度が無いから、必然的に国は決まってしまう。
アメリカにもinternship用visaみたいなのあって、それでワーホリに近いこと(=就労visa級の職能が無くても一定期間仕事に就ける。職種・働き口は限定的)はできるんだよね。
だからワーホリっていう形態に拘るのも再考の余地はあるのかもしれんが…
ワーホリの人が漏れなく行ってるらしい語学学校には一切行かないつもりだし…(お金の無駄、のはず… internshipの斡旋とのpackageがあったりするけど、placement feeに見合うのか?)
でもまぁワーホリは期限内なら仕事辞めても直ちに出国とかしろといわれる恐れもないのが、自由度高くて魅力?
そして正規で直接就職できるレベルにないんだから、アメリカの大都市に比べて遥かに家賃水準が低いTorontoは身の丈に合ってる気がする。
一応24h動いてる公共交通機関があって、都心に大規模モールもあるから、車が要らないし。

他に良い案も無いので、早速applyだけしてしまおうと思ってはいる。
最速でも交付されるのは1月先だし、認められてから1年以内にワーホリを開始すればそこから1年間カナダ国内で働いて良い、という仕組みなので、考える時間は十分あるのだ。
結局気が変われば行使しなければ良いだけだし、捨てるにしてももともとかかってる費用は2万円以下。

いつから行くのかが問題だ。
さっきまで、夏前に、visa下りたら即行くぐらいの気でいたけど、
一応CPA1~2科目やっつけてからにしようかな、と思い始めた。
しばらく日本にいて失業保険もらわないと損だ、っていう発想がもともとあって。
更に、やっぱほんとにウェイトレスだけでは気持ち的にやってけないから。
(接客業も副収入的にやっても良いけど、カフェかネイルサロンか、じゃなきゃ何かの専門店みたいな所じゃないとね~。せめてホテルとか。)
ということもあり、せめて科目合格状態で、オフィスワーク奪取にこぎつけたい。
そうは言っても、半年ぐらいかなー、渡航前にかけても良いのは。
それより長くかかるようなら、一旦保留してワーホリの方で何とかやってみた方が良い気がする。それを過ぎると全体的にタイムリミットだ。

今年の年末年始はgalsでNY & LA集会だーって盛り上がってるから、Torontoから合流すれば好都合かも。

とりあえず、現時点ではこれが一番マシなプランかなぁ。
親とはまたモメるんだろうが…

泣け無しの貯金と失業保険だけではgalsと遊び回るお金までは捻出できないし、何か良いバイト名古屋で見つけないとなー。
単発の文書翻訳とか?単発なら何でも良いけど。失業保険と渡加の間で、CPAの勉強の邪魔にならない様なのを…。

あー、CPAのapplicationも早くしなきゃ!時間かかるんだった。


スポンサーサイト