FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
13
14
15
16
17
19
20
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2011

March 2013: やっとアメリカ生活第一歩を踏み出した! <<< April 2011: 9年の東京生活に別れを告げナゴヤに一時撤収


About me

e6102032

Author:e6102032
1983年生まれ かに座 B型

現在地:Los Angeles, California (since March 2013)

経歴:金融・技術翻訳者ときどきDTPオペレーター、誤字ハンター、嫌々役員アシスタント etc...
 
特徴:自他ともに認める器用貧乏、浪費家エセレブ、世に言う肉食女子、左脳インプット右脳アウトプットですがなにか?

+++++++++++++

名古屋の私立中高一貫女子校から東京の国立大に進み英語を専攻。ってとこまでは良かったけど、その後自分の進路はさっぱり見つからず、降って来るのは、リーマンショックやら震災やら、そんなんばっか。金融機関勤務満5年を目前に控えた2011年3月に2社目をimpulsive退職。

USCPA、海外大学院留学、ワーホリ/Jビザ就職、等々・・・ なんだか進むべき道はある様でない様で・・・ 
愛知県A郡の実家を起点に、転落人生を救う、迷走の軌跡。的な?

+++++++++++++

更新:

2013年4月〜
UCLA Extensionにフルタイム留学。(General Business Studies Certificate with Accounting Concentrationプログラム)

2014年7月〜
UCLA Extensionを修了したことで得たOPTにて、会計監査事務所で就業開始。Extensionで授業も取りつつ二足の草鞋。
大学院は未だ学費工面の目処立たず先送り中。
 
+++++++++++++

Archives
10  09  05  03  01  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
Twitter
QR code
QR
Time is money!!
21

Category: butterfly!

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Meet Me at the Airport!
Cairo香港から帰って来た!
羽田国際線ターミナルのArrivalで待ち構えてお出迎え。
「夫婦みたいでヘンだね」と言いながら、笑ってhugをしてくれた。
(夫婦だったら、とりあえずもうしばらくは一緒に居られたのにね…。)

「空港まで来て」って言われた訳じゃなく、「私ん家から近いし、一回行っときたかったから(←以上口実)、押し掛けても良い?」ってこっちから持ちかけて「sure, you can meet me at the airport if it makes you happy」って“許可”されただけだけど、それでも嫌がらずに私のおままごと妄想に付き合ってくれて、私がhappyかどうかを気にしてくれてるなんて、宇宙人かと思うぐらい良い奴だ。そんな人がいるなんて!!

でも、これでもかという波状攻撃により、ますます削られて行く私達ふたりに残された時間…。
① Cairo風邪気味のため今日は早目にお開きしなければならず。会えたのだって20:00前だったのに…しょうがないけど…。
② 土曜日から急遽上海出張が入って、一緒に過ごせる最後の日だと勝手に期待してた日曜日は会えないことが確定。
唯一、金曜日の夜を空けてあったのは正解だった、と言えなくもないけど。あー、そんな無理繰りポジティブをひねり出す気分にはとてもなれない。

京急に乗るのも品川の居酒屋街歩くのも、一緒だと楽しい。
寂れたbarでありきたりなhip-hop tunesに合わせてふたりで踊りながら少しずつ距離を縮めて行くのが、胸は高鳴ったけど同時にすごく自然な気がして気付いたら彼の腕に包まれてた。(こういう求愛行動する部族とか鳥とかいるね、どっかにw)
土曜日の朝の大きい余震の事件(“最中”だったんですな…爆笑)も、当然印象深いけど、ただ階段に座ってボーッとコーヒー飲んだ時間が瓶に閉じ込めて取っておきたい程、愛しかった。そして、その想いがmutualなんだと、verbalにもnon-verbalにもcommunicateして私を安心させてくれる。
お別れのhugはあっさりじゃなくてしっかりぎゅーっとsqueezeを長めにしてくれて、くちびるにkissを4回した上に頬に2回kissして、また振り返って留めの2回。(そりゃアメリカ人だからそれぐらいフツーぁもしれんが…)
まだ、こんなに生まれたてほやほやの関係。
だけど、もしかしたら、どれだけ時が経っても剥落しないかもしれない予感を持たせてくれる。

なのに、明日の夜が最後だって。
時間を巻き戻す以外に、何がしたいだろう?

スポンサーサイト