FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
  02 ,2020

March 2013: やっとアメリカ生活第一歩を踏み出した! <<< April 2011: 9年の東京生活に別れを告げナゴヤに一時撤収


About me

e6102032

Author:e6102032
1983年生まれ かに座 B型

現在地:Los Angeles, California (since March 2013)

経歴:金融・技術翻訳者ときどきDTPオペレーター、誤字ハンター、嫌々役員アシスタント etc...
 
特徴:自他ともに認める器用貧乏、浪費家エセレブ、世に言う肉食女子、左脳インプット右脳アウトプットですがなにか?

+++++++++++++

名古屋の私立中高一貫女子校から東京の国立大に進み英語を専攻。ってとこまでは良かったけど、その後自分の進路はさっぱり見つからず、降って来るのは、リーマンショックやら震災やら、そんなんばっか。金融機関勤務満5年を目前に控えた2011年3月に2社目をimpulsive退職。

USCPA、海外大学院留学、ワーホリ/Jビザ就職、等々・・・ なんだか進むべき道はある様でない様で・・・ 
愛知県A郡の実家を起点に、転落人生を救う、迷走の軌跡。的な?

+++++++++++++

更新:

2013年4月〜
UCLA Extensionにフルタイム留学。(General Business Studies Certificate with Accounting Concentrationプログラム)

2014年7月〜
UCLA Extensionを修了したことで得たOPTにて、会計監査事務所で就業開始。Extensionで授業も取りつつ二足の草鞋。
大学院は未だ学費工面の目処立たず先送り中。
 
+++++++++++++

Archives
10  09  05  03  01  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
Twitter
QR code
QR
Time is money!!
30

Category: 未分類

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

難解
むむむ。



サルサには、予想通り現れず。

これで終わりかと思いながらトボトボと家路についてたら、メールは来た。

別に、行かなくてごめんとか、そういう言葉も無く、単に一言二言交わして「おやすみ」って終わったけど。



今日は更に混迷を深めた。

メッセにログオンしても話しかけてくれない。携帯にメールもない。

昼過ぎても夕方になっても何のお誘いも無いので、諦めてgirlsと遊びに行くことにした。

そしたら、ひょっこり、長めのメールが。デス妻の話とかしちゃって、友好ムード。しかし、こっちは友達と一緒だったし、外だったし、ごはん食べたりもしてたし、何しろ携帯でメールするの面倒で時間かかったりしてたのが、構ってもらえてなくてつまらないと思ったのか、最終的に拗ねてしまった様。

11時ぐらいに皆とバイバイして、いよいよこのまま会いに行く気満々だった私に「なんか忙しそうだし、寝るわ~おやすみ」と言い放たれた…。

あー、意味が分からない…。

嫉妬深い人は好きだけど、そんな単純な話でも無い様な…。

自尊心を慰めるためだけに私を欲しているのでは?間違っても彼女扱いはされてないような…。

たとえそうだったとしても、私に何か出来るならしてあげたいような。でも、やっぱり愛されなきゃ辛いだけだからこれ以上踏み込みたくないような。(極限までボロボロの自分の自尊心の面倒も見ないとね^^;)
スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment